首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【RIO丸洗い後ケア②】コードバンクリームで油分と艶をプラス!ダークコニャックの輝きは蘇るのか…!そしてシミの状況は??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shudo_ktr:20200725181846j:image

前回の記事【RIO丸洗い後ケア①】では、乾燥&リッチモイスチャーの塗布で終了していました。

 

後編はコードバンクリームで最後の仕上げを行いたいと思います。

ここでコードバン本来の輝きを取り戻すのと、丸洗い後のシミがどうなったのかをちらっと確認していきたいと思いますよー。(シミの状態について完全にがっちり確認するのは販売紹介用の記事でお願いしますね)

 

-これまでの経緯- 

 

 

リッチモイスチャーの油分をブラッシングで擦り込む

f:id:shudo_ktr:20200725182229j:image

リッチモイスチャーぬりぬりして一日置いた状態です。

リッチモイスチャーって結構乾燥まで時間かかるというか、塗った後1時間ぐらい置いてブラッシング&空拭きしてもまだベタっとしているというか全然浸透してない気がするんですよねぇ…。あくまで僕の主観なんですけども。

 

だから首藤はしっかり時間置く派です。

前回から言い続けてるから耳タコだと思うんですけどね。

 

今回はしっかり浸透してくれているでしょうか。

必殺500円ぐらいの豚毛ブラシでゴリゴリに刷り込んでいきます。シャカシャカシャカシャカ


f:id:shudo_ktr:20200725182234j:image

ということで完了。空拭きも軽くしてます。

やっぱり一晩ぐらい置いた方がいい。うん。

にぶーい光沢を放ってきております。

 

コードバンクリームで油分と艶を!

f:id:shudo_ktr:20200725182323j:image

ということで最後の仕上げに入りますよ。

といってもいつも通りのケアなんですけどもね。

 

ニュートラルのコードバンクリームを使って最後のケアをしていきます。

 

今回は販売用?なので、ワックスなんかは使いません。シミとかキズとか隠れちゃったら困りますからね。

コードバン本来の艶+革の状態を見てご判断いただきたいと思いますので。


f:id:shudo_ktr:20200725182315j:image

ニュートラルのコードバンクリームを手に取ってヌリヌリ。

油分過多で水洗いしたので、塗りすぎには注意したいと思いますよ。うすーくうすーく。

 

塗り終わったら10分ぐらい置きます。

どれぐらい置くとかはなんか自由だと思うので、その辺は適当で。笑

首藤はいつも割と適当です。


f:id:shudo_ktr:20200725182257j:image

ある程度時間をおいたら必殺500円ぐらいの豚毛ブラシでゴリゴリに刷り込んでいきます。(二回目)

 

クリームを刷り込むようにしっかりブラッシングしていきますよー。

毛足の短い豚毛ブラシはほんとブラッシングしづらいのでそろそろいいやつがほしいです。


f:id:shudo_ktr:20200725182251j:image

ブラッシング後はしっかり空拭きです。

仕上げなのでクリームを残さないように入念に空拭きしていきますよー!

磨き上げるようにしっかり空拭きしました。コードバンクリームを使うときは特に入念にやるようにしてます。なんか油分たっぷりなので普通のクリームよりしぶとい気がするので。

 

コードバンの丸洗い&復活ケア完了ー!

ということで長かったら丸洗いケアもこれにて完了です。

どんな感じになったか見ていきましょうー。

ダークコニャックコードバンは果たして復活したのか…!

 

f:id:shudo_ktr:20200725182247j:image

全貌はこんな感じです。

おお!全体的な艶感といいコードバン感といい、良き感じではないですか!

 

f:id:shudo_ktr:20200725182003j:image

丸洗い後はこんな感じのカッサカサ状態だったのに!


f:id:shudo_ktr:20200725182254j:image

しっかりコードバン特有のぬめりのある輝き取り戻してるー!

よかったです。リッチモイスチャー&コードバンクリーム様様ですね。


f:id:shudo_ktr:20200725182301j:image

ヴァンプもいい感じですね!

 

ではちょっとだけぐるっと見てみましょうかね!


f:id:shudo_ktr:20200725182312j:image

サイドです。…が、おや…?おやおや…?

なんか…あれ?なんかあれじゃないですか?艶はいいけどなんかあれじゃないですか…?

もやっとしたこう、あれじゃないですか?何かが見える…気のせいなのか…?(気のせいじゃないよ☆)


f:id:shudo_ktr:20200725182309j:image

後ろ斜め45度ぐらいから。

 

ああ、うん。

これはあれだ。

 

丸洗いの時の水シミですねたぶん…。笑

 

こんなのなかったもん確か。オイルこぼしたときこんなのなかったもの…。

特にサイドやヒールのブローグ周りには、ほぼモヤヤンとついてます…。

 

オイルシミは抜くことができたけど、新たに洗いシミが出来てしまったのか。

それとも皮革内のオイルを抜け切ることができなかったか、はたまたオイルが分散してこうなったのか…。

 

ちょっとそこまではわかりませんが、とりあえずヒール回り&サイドのシミ的な問題が広がった or 新たに発生したことになります。

シミ問題の解消という観点から行くと、改善することはできませんでした。残念です…。


f:id:shudo_ktr:20200725182237j:image

逆にヴァンプの方はかなりいい感じなんですよねー。不思議と。

 

まとめ

f:id:shudo_ktr:20200725182306j:image

ということでコードバンの丸洗い&ケアの完結編でした。

 

コードバンの質感としては本来の輝きが取り戻せてすごくいい状態になったと思います。

しかしながら、ヒール回り&サイドのシミについては完全に取りきることができませんでした。(もしくは新たに発生している状況です)

 

これが首藤の限界です…無念…。

 

しかしながら今回のこのRIOはやるだけケアをやってみて、その状態がどうであれ中古で手放すと決めているのでこの状態で買い手の方を募集したいと思いますよ。(実際の販売自体はラクマで行いますからね)

それにこれ以上また改めて丸洗いや何か改善を試して、悪化したなんてなったらもう目も当てられないですからね。

 

シミと靴の状態を考慮したうえで、首藤が独断と偏見で価格を決定しますので、もしそれでも欲しい!という方がいましたら是非ともラクマから購入してくださいませー。

 

詳細な商品状態に関しては販売紹介ページにてご確認いただけるようにします。

 

ご自身で状態をご確認いただいて、感覚は人それぞれだと思います。

・全然これぐらいならそのままイケるぜ!

・ちょっと状態悪すぎてほしくないな…

・自分で染み抜きできるからむしろお得…!?

・購入後プロに頼んで染み抜きすればいいのでは…?

・ジャンクとして楽しみたい

などなど、さまざまだと思います。

 

首藤も販売するからにはプロに頼んで染み抜きしてからのほうがいいかな…とか色々悩みましたがかえって幅を狭めてる気がしないでもないので、その辺は買い手の方に委ねて、その分価格を安くしようかなーと思っています。

 

一人のラッカーとしてこの超絶アイコンモデルを手放すのはどうなんだろう…という気持ちはなくもないですが、いつか縁があればまた手に入れるでしょうからその辺は将来の首藤に任せます。

 

以上でコードバン丸洗いケアを終了します!

販売紹介ページではたくさん状態写真載せますからね。どうぞよろしくお願いしますねー。