首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【ディンケINFO】ついに2019の新作が公式HPでリリースされたぞォォォォォ!気になるモデルがザックザク…!!【Heinrich Dinkelacker】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ついに待ち望んだこの時がやってきましたね…!!

 

ハインリッヒディンケラッカーの新作が公式HPでリリースされましたよーー!

 

www.heinrich-dinkelacker.com

 

トップページには何もお知らせはなく、ぬるっとSHOESに追加されているあたり、そこはかとなくShoepassion感を感じますね。笑 

誰がHP作ってるのかは知りませんけれども。

 

今回の新作の中でも首藤が気になったモデルを中心に、木型ごとにご紹介していきたいと思いますよ!

 

※ちなみに首藤はJANOSHとは無縁なので、JANOSHの紹介は省いています。笑

※またセール追加モデルも省いてます。

 

 

 

 

ZURICH(チューリッヒ)

Zurich Full-Brogue TC

 出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/zuerich-full-brogue-tc.html

 

Style:Full-Brogue Derby
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 
Color:??

 

チューリッヒはTCのフルブローグモデルの追加ですね!

 

カラーは何色なんでしょう?見たことないです。トスカーナカーフはCognac、Whiskey、Midnightの三色しか知らなかったんですが、これはちょっとグレー?っぽい気がするのですがどうなんでしょうかね。

Midnightだったらもう少し青っぽいんですが。新色でしょうか。

 

www.shudo-kawagutsu.com

 

ちなみにチューリッヒは先行で上記2モデルもリリースされていますが、何故か全てフルブローグ。笑

 

首藤的にはチューリッヒ大好きなので他の木型も作ってほしいのですが、まだチューリッヒ持ってない方からしたら、代表モデルのフルブローグをマテリアル違いで選び放題なので、完全なるチューリッヒチャンスですね。

 

この3つの中なら首藤は、トスカーナカーフのグレーミュージアムっぽいこのモデルが一番気になりますよ。

 

 

LUZERN(ルツェルン)

Luzern Plain TC

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/luzern-plain-tc-3.html

 

Style:Norwegian
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color:Midnight

 

ルツェルンのUチップのトスカーナカーフverです。

このモデルはコードバンだったり、ヌバックだったりと過去にもリリースがありましたね。これのダークコニャックverは死ぬほどかっこいいんですよね。

 

ミッドナイトの黒の中に深い青が垣間見える濃淡がたまらんですねぇ。

ROMとはまた違ったUチップで、ルツェルンの木型の良さを発揮したデザインだと思いますので、非常に気になります。 

 

Luzern Double Monk TC

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/luzern-double-monk-tc.html

 

Style:Monk Strap
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color:Midnight

 

ルツェルンのダブルモンクです。

ようやくダブルモンクがリリースされましたが、これについては別記事にて思いのたけをぶつけますので、スペック紹介だけに留めます。

 

 

LONDON(ロンドン)

London Plain BC

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/london-plain-bc-2.html

 

Style:Plain Derby
Material:Premium Box Calf
Sole:Double Sole featuring Set of 3 Nails
Color:Black

 

これはまじでかっこいい。これはやばい。

 

ロンドンのプレーントゥサドルダービーです。なんとサドルタイプですよ!ディンケではあまり見かけないモデルです。

サドルに施された小穴のブローグもたまりません…。

 

黒のプレーントゥダービーは一足は持っていたいなと思ってたのですが、完全なる候補に躍り出ました。

 

あとはロンドンが首藤の足に合うかだけですが、説明だけを読んでいるとその部分は絶望的であります。笑

 

London Captoe TC(Derby)

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/london-captoe-tc.html

 

Style:Cap-Toe Derby
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color: Cognac

 

LONDONではオーソドックスな5アイレットのキャップトゥダービー、トスカーナカーフverですね。

LONDONと言えば、このモデルのコードバンタイプが一番有名だと思います。

 

トスカーナカーフverもかっこいいですねぇ。カラーは明るめですが、デニムなどに合わせられますし、キャップトゥダービーはデザイン的にも使いやすそうです。

  

London Captoe TC(Oxford)

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/london-captoe-tc-2.html

 

Style:Cap-Toe Oxford
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color:??

 

LONDONのキャップトゥオックスフォードです。

これもめっちゃかっこいいですねーー!HPにはCap-Toe Derbyと書いてありますがOxfordの間違いですねたぶん。

 

ストレートチップですがLONDONの木型のおかげか力強く、またトスカーナカーフの濃淡もスタイリッシュさに寄与していると思います。

 

これもカラーは不明だなぁ。たぶんグレー系のカラーなんだと思いますけど、最初のチューリッヒと同じでしょうかね?続報を待ちましょうか。

   

London Half-Brogue SC

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/london-half-brogue-sc.html

 

Style:Half-Brogue Derby
Material:Sophisticated Soft Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color: Black

 

これはまた面白いモデルですね。

LONDONのハーフブローグですが、キャップ部分と履き口の部分のブローグがちょっと特殊です。

 

というかこれはブローグと呼べるんでしょうか?穴開いてない気がするんですが。笑

むしろもっこりしている?これ革で縫われてるんでしょうかね?ちょっと実物を見てみたい気になるモデルです。

 

全体的にもボリュームがあってかっこいいモデルだと思います。

 

 

MILANO(ミラノ)

Milano Full-Brogue TC

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/milano-full-brogue-tc.html

 

Style:Full-Brogue Oxford
Material:Tuscan Calf
Sole:Double Sole with Set of 3 Nails
Color:Cognac / Whiskey

 

あーこれはやばい。超絶かっこいい…

 

コニャックとウィスキーの二色展開ですが、ウィスキーがまじでやばいですねこれ!

変則的な内羽根フルブローグですが、この独特なオリジナルティ溢れるデザインに惹かれまくりです…

 

ホールカットっぽいアイレットのデザインもたまりませんが、何よりサイドから見た時のブローギングの曲線美が最高of最高です。

 

内羽根自体も割と欲しいと思うの珍しいんですが、それよりも初めてMILANOが欲しいと思いました。笑

 

ちょっとシャープ&ロングノーズ系のラストは、PARISのトラウマがあるのですが、このモデルならちょっとMILANO欲しいですね…。これは最っ高にかっこいいです。

 

 

BUDA(ブダ)

Buda Captoe MA

出典:https://www.heinrich-dinkelacker.com/buda-captoe-ma.html

 

Style:Cap-Toe Oxford
Material:Mambo
Sole:Double Sole with Rubber Lug Tread & Braided Welt
Color: Amarate / Amber

 

出ました謎素材マンボ。笑

RIOのミドルブーツで一度その存在を見かけましたが、まさかここでBUDAに起用されるとは。これググっても全然どんな素材なのかわからないんですよねぇ。どなたかご存知の方いらっしゃいます?

 

一応公式の内容を翻訳師匠にぶち込むと、下記のような内容になるので、オイルド系のカーフ素材であるとは思うんですが…

プルアップカーフレザーはさらにワックス処理されており、時間の経過とともに典型的なグリースドレザーの古さを与え、非常に堅牢になります。

 

接写を見た感じだと、レッドウィングとかのワークブーツに使われる、オイルドヌバック系の素材に近い気もするんですよね。首藤が所有していた1907のラフ&タフをクリームで磨いたらまさにこんな感じの質感だった気がしますけども。実物見ないと何ともですね。

 

モデルはキャップトゥオックスフォード。まさかのノルウィージャンストレートチップ再リリースです。笑

 

首藤はこれのソフトカーフverを所有しておりますよ! 

www.shudo-kawagutsu.com

デザイン的にもめちゃくちゃかっこいいので、 このカラーであればさらにカジュアルに履けると思いますねー!

ソフトカーフよりも耐久性はありそうですし、ちょっと羨ましいです。笑

 

 

まとめ

 

ディンケのニューリリースのお知らせでした!

気になるモデルはあったでしょうか?

 

個人的にはLONDONは持っていないので、LONDONのバリエーションが豊富なのが嬉しかったですね!

結構ワイドな足型のためのラストという話も聞きますので、首藤の足に合うかはわかりませんけれども…それでもタイミングがあれば履いてみたい木型ではあります。

 

また新作は、全体的にTC(トスカーナカーフ)推しでしたね。

トスカーナカーフはディンケの中でも新しいカーフなので、これから力を入れていくんでしょうか?

 

アンティークカーフに代わる、新たなスタンダードになるんでしょうかねぇ。個人的にはアンティークカーフは大好きなのでなくさないで欲しいんですけども…。

 

トップページにお知らせや特集がないあたり、まだ完全なリリースではないのかもしれませんね。

 

インスタで見たコンビのフルブローグのモデルも追加されてないので、これからまだ追加されていくと思われますよ!楽しみに続報を待ちたいと思います!

 

※尚、首藤待望のLUZERNのダブルモンクについては、別記事にて特集しますが、現時点ではめちゃくちゃ悲しみに包まれております。笑