首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【トゥスチール】世界一美しかっこいいスチール!?ハインリッヒディンケラッカーBUDA&LUZERNに取り付けたRESHのEterno(エテルノ)をしっかり見てみよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shudo_ktr:20200902135139j:image

ということで以前RESHに郵送スチール取付けをお願いしたBUDAとLUZERN。

返送されてきてから、しっかりと写真を撮ったので仕上がりをご紹介したいと思います。

 

RESHでエテルノの装着を考えているお方。こんな感じで激かっこよに仕上がってきますよ。

 

●前回の郵送取り付け依頼の記事はこちら。

 

●その他のトゥスチール関連の記事はこちらからどうぞ。(※はてなブログの不具合によって一部画像が表示されていない記事があるかもしれません)

 

 

改めてRESHのEterno(エテルノ)とは?

f:id:shudo_ktr:20200902135135j:image

Eterno(エテルノ)とは靴修理のRESHさんが開発したオリジナルトゥスチールのことです。

まあーーーーとにかくかっこいい!とにかく頑丈!とにかく美しい!とにかく素敵!

ただの爪先保護器具に収まらないかっこよさなんですよねー!

 

現在は小サイズのPiccolo(ピッコロ)と、大サイズのGrande(グランデ)の取り扱いがあり、首藤は今回両方ともグランデを付けていただきました。この辺りは靴のデザイン雰囲気、またはトゥのサイズ感で色々検討することができます。

そして小サイズと言っても 普通にヴィンテージスチールぐらいのサイズ感はあるんですけどね。

 

f:id:shudo_ktr:20210525144836j:plain

従来のトゥスチールよりも0.5mm厚い、2mm厚のトゥスチールで、耐久性は抜群です。
表面は金メッキ加工を施し、社内では「王様のスチール」との呼び声もあります。

出典:http://resh.niiblo.jp/e489760.html

 

エテルノの特徴と言えば何と言ってもこの分厚さ。極厚です。コストコの牛タンかっていうレベル。

ハーフラバーと同じぐらい厚いらしいので、同時付けの相性も非常にいいとのこと。今度はハーフラバー込みで頼んでみたいですね。

 

ちなみにお値段は4,200円(税込)です。

オリジナルスチールでこの分厚さ&耐久性、さらにこの美しいルックスなのにこの値段。めちゃくちゃ最高です。

 

BUDA(ブダ)に付けたエテルノ

f:id:shudo_ktr:20200902135246j:image

エテルノについておさらいが完了したところで、それぞれの靴に付けたエテルノを見ていきましょう。

まずはBUDAから。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135224j:image

この距離間でもわかる存在感…。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135132j:image

ドアップ。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135119j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135101j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135116j:image

連荘でドアップ。もうデザインがめちゃくちゃかっこよくないですか??

スチールの良し悪しって個人的には耐久性ぐらいしかなくない?って思ってたんですけど、エテルノ見て初めてスチール本体がめちゃくちゃかっこいいなって思いましたもの。

こういう素晴らしいデザイン性があるってのもやっぱりいいですよね。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135337j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135125j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135307j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135301j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135232j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135327j:image

申し分のない仕上がり…!美しいです。

 

スチール自体にかなりの分厚さがありますが、しっかり目立たないようコバ処理もしてくれています。

確かにゴールデンのまんまだったらこの分厚さなら結構目立ってるかもしれないですね。

いやーそれにしても分厚いですねぇ。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135317j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135220j:image

ディンケの芸術点が高いソールデザインと相まって、相乗効果ですんごいゴージャスなソールになってますね。笑

一回履いちゃったら終了ではあるんですけど、エテルノはディンケのソールとの親和性はすごく高いと思います。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135333j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135057j:image

うん、かっこいいです!

 

LUZERN(ルツェルン)に付けたエテルノ

f:id:shudo_ktr:20200902135205j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135314j:image

そしてお次はLUZERNの方を見ていきましょう。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135201j:image

こちらも同様のデザインのレザーソールであるため、めちゃくちゃ親和性高いですね。

ソールデザインの一部としても非常に素晴らしいです。ゴージャス感マシマシ。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135216j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135320j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135249j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135142j:image

LUZERNの方も仕上がりは素敵ですね。

両方お願いしたわけじゃないんですが、しっかりコバのカラー処理もしてくれました。ありがたやー。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135257j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135153j:image

こちらも文句なくかっこいい!素晴らしいですね。

やっぱりLUZERNもお願いしてよかったなー。この木型絶対合うと思ったんですよね。

予感は見事的中しました。 

 

両方いっぺんに見てみよう!

f:id:shudo_ktr:20200902135229j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135108j:image

今度は両方揃えて見てみます。

仕上がりは両方美しくて最高なんですが、ソール形状によって雰囲気もまた違うかなと思うので並べてみてみましょう。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135237j:image

f:id:shudo_ktr:20200902135304j:image

違いはよくわかんないけどとりあえずかっこいいというね。笑

 

f:id:shudo_ktr:20200902135213j:image

こうすると若干違いがわかりますね!

左がLUZERNで右がBUDAです。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135054j:image

捨て寸の長いシュッとしているLUZERNに対して、全体的に丸みのあるシェイプのBUDA。

個人的にはエテルノ形的に若干BUDAの方がマッチしてるかなー?という感じがします。まあどっちもかっこいんですけどね。バランス的な好みのお話で。

 

f:id:shudo_ktr:20200902135210j:image

両方ツォップナート付きだとこのショットはやっぱり迫力ありますねー! 

 

まとめ

f:id:shudo_ktr:20200902135311j:image

今回は改めて装着したRESHのEterno(エテルノ)のご紹介でした。

全体的にディンケに付けるとこんな雰囲気になるよーというのがお分かりいただけたかなーと思います。

 

次は履いたあとの感じとか耐久性はどんなもんかとか、その辺りのエイジングの記事も更新したいところですね。

あ、他のスチールとの比較ってのもいいですね!すでに新品状態ではないので完全な比較はできませんけども。

 

とりあえずEterno(エテルノ)、ディンケに付けるとむちゃくちゃかっこいいのでお近くにRESHがある方はお勧めしておきます。

 

そして今って楽天でスチール取付サービスまであるんですね…!!すごい!

結構有名なのかもしれませんけど全然知らなかったです。笑