首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【革靴雪道対策③】ハインリッヒディンケラッカー・ロム(ROM)のヒールだけを冬仕様ラバー化!ハイブリットラバーで北海道の冬を乗り切れるか!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

帰ってきたROM。シミになったROM。これからどんなエイジングを見せてくれるのかROM。

 

 

この時に依頼していたROMが仕上がったので受け取ってきましたよ。

中々チャレンジングなラバー貼りしてると思うので、どんな仕上がりになっているか見てみましょう。

 

 

ヒールに冬用ラバー!

ということで貼っちゃいました。

ヒールだけに冬用ハーフラバーです!

 

前面のハーフラバーに関しては夏に着けたのそのままですね。

 

 

ヒールに装着!これはまさか…!

 

そう、今回取り付けてもらったのは、あのたわらちゃんです。笑

 

たわらちゃんと言えば前回チューリッヒに前後装着したラバーですね。 

 

国内ブランドのものっぽいんですが、ちょっとどこのラバーかはわかんない感じで、正式名称みたいなものもなさそうです。笑 リファーレではスノーレイングリップと記載されてるみたいですが、むしろたわらちゃんで通ってるので、リファーレ札幌で頼むときには「たわらちゃんでお願いします」と言った方がいいと思います。笑

 

出自不明の謎多きこのラバーですが、実力は結構やってる感じの奴っぽいです。

ラバーにガラス繊維が配合されているそうで、グリップ力は通常のラバーの3倍

濡れたタイルや雪道でその実力を発揮してくれるとのこと。

 

もちろん氷の上はではそれなりに滑りますし、アークティックグリップ程の防滑力はありませんが、それでも結構滑りづらいらしいです。リファーレ札幌店長お墨付き。

 

ガラス繊維配合の滑りにくそうなこのラバー。

新しいラバーを試してもよかったんですが、せっかくならたわらちゃんの性能を確かめたかったのと、前回の依頼記事で記載した、「ヒールさえ高レベル防滑ラバーを使えば滑らないんじゃないか説」を検証したかったというのもあります。

 

たわらちゃんの性能も見れるし、上記の説も検証できるしで一石二鳥かなと。

ROMはシミもできてエイジング準備万端なので、これで怖いものはなくなりましたしね。笑

 

前面ラバーは据え置き!

前面ラバーは夏につけたまま据え置きです。

 

爪先はアタッチしてもらって貼ったんですが結構また食い込んでますね…。

やっぱりこの靴かたいんでしょうか。確かにかえり的には一番かたい気はしてますけども…。

 

リファーレ店長さんと相談した結果「まだいいんじゃないですか?冬だし」という結論になりました。笑 まだいけるいける。

 

ヒールのシルエット!

いいですねぇ、たわらちゃん。

 

サイドも目立たないレベルにゴツくなってて好きです。

 

いい仕事です。

 

うむ。かっこいい。

 

GOODです。狙い通りですね。

 

全体を見てみる

サイドビューです。キレイな靴だなぁ。

トゥスプリングが結構きてるなぁと思ったんですが、たぶん爪先の削れですかね。

それとヒールだけ厚めの冬用ラバーになったせいもあるかと思います。

 

見た目はそこまで変わりませんね。ライトな靴の印象のままです。

 

良い感じに馴染んでますね。

 

ヒールからのショットも問題ありません。良い感じや。

 

もっとゴリゴリしててもいいぐらいなんですけどね。

でもチューリッヒと違ってこの靴にはこれぐらいがちょうどいいですかね。

 

まとめ

冬用ヒールラバーを装着したROMがどんな履き心地になるかすごい楽しみです。 

 

出来るだけ色んな道を歩いてどうなのか検証してみたいところ。

凍結路面、濡れたタイルあたりは必須ですね。ほんとどんな感じになるんでしょう。

 

色々試してみてダメだったらすぐ帰る予定です。笑

ハーフラバーは色々試したいですからね!