首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【シューケア】BootBlack(ブートブラック) コードバンクリーム アンティークブラウンの使用感と色味をレビュー!ダークコニャックとの相性は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

買っちゃいました。

 

 

ダークコニャックに合う有色クリームは?

 

 

こんな感じでなんとなーくダークコニャックに合うクリームとは?と思ったのが始まりです。

別に無色でもよかったんですけど、なんとなくダークコニャックを有色で磨くと色味はどう変化するんだろうという思いが襲来しまして。あとはヴァンプ部分の色ムラがちょっと気になっていたというのもあるんですが。

 

ちょっと調べてみたんですけどダークコニャックに合うクリームはどれみたいな情報はあまりなかったんですよね。ディンケではかなりメジャーな色味でディンケ好きなら一足は持ってそうなのに。みんな無色で磨いてるんでしょうか?

 

中々情報がないのでなんとなく書いてみただけなんですが、このPOSTにまさかのリファーレさんからご返信が!笑 これは社長からでしょうかね?ありがとうございますありがとうございます。

 

ブートブラックのコードバンクリーム アンティークブラウンオススメです。

 

ブートブラックのコードバンクリーム!そげなのがあるのですね。

これはもう買うしかないでしょう。

 

ブートブラック コードバンクリーム アンティークブラウン!

ということでソッコー買っちゃいました。

 

こちらがブートブラックのコードバンクリーム、アンティークブラウンです!

 

ブートブラックは、シューケア用品の会社では知らない人はいないと思われるかの有名な株式会社コロンブスが運営する、高級シューケアブランドです。コロンブス製品は創業以来90年変わらず松戸のファクトリーで作られていますが、このブートブラックシリーズも同様ですね。

 

首藤もブートブラックシリーズはリッチモイスチャーとハイシャインクリーナーを所有していますが、どちらも重宝しています。

 

中でもコードバンクリームは、コードバン専用に開発されたクリームです。

 

【コードバンならではの光沢を】コードバン革靴専用の保革、ツヤ出しクリーム。クリームの水分量を少なくし、油脂成分を多めに配合しているので、コードバンならではの深い光沢を保持します。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B0050273E4?th=1&psc=1

 

油分多めでコードバンにピッタリな仕様になっております。こちらは通常ラインのものです。

コードバンクリームには通常ラインのほかにシルバーラインのものも存在するのですが、その違いはなんなんでしょうね。今度リファーレさんで聞いてみましょうかね

 

テクスチャーは?

見た目はなんていうかチョコクリームですね。パンに塗る系の。笑

そのまま食パンにつけていけそうじゃないですかこれ?そういうドッキリしたら嫁怒るかな?

 

指に取ってみます。

感触は柔らかいですね。ピーナッツバターよりは重さはないです。

固形感はあるクリームですがみちっとつまってないので、ふんわりした軽さがあるというか。

 

これを塗っていきますよー。

瓶の中の色と靴の色味では結構違いますね。クリームの方が結構薄い感じがします。

 

使用前の状態

ハイシャインクリーナーでのゴリ攻めの影響でトゥやヴァンプにちょっとダメージというか色ムラがあるのですよね…。

なのでそれが、塗り重ねることによって今後全体的に良い感じに馴染んでくれないかなーという目論見があります。

 

塗ってみよう!

指にとっていざ!

 

せェェェェい!!

お、結構カラーが違う。ガトーショコラパンに塗るチョコクリームぐらいには色味が違いますね。

 

塗り広げていきます。

靴クリームは同色かそれよりも薄いカラーの方がいいって言いますからね。

クレムのダークブラウンとかじゃ濃すぎるでしょうし、これぐらいがちょうどいいのかな?

 

全体に塗り広げると、薄いと思っていたカラーも良い感じに馴染んできた気がします。

心なしか全体的に薄いチョコレートカラーに近づいてきたような?うーん?なんか違和感が…

 

とりあえず塗り終わったのでブラッシングしましょうかね。

 

結果!!

ということでこちらが結果ですドーン。

右足が何も塗ってない状態左足が今回のコードバンクリーム塗布後ブラッシング済みです。

 

おや、

 

これは…

 

 

…。

 

 

ステッチが…染まってるじゃねえか…(絶望)

 

 

なるほど。そうだよな。そりゃ染まるよな。(当たり前です)

 

RIOとBUDAのコードバンフルブローグについて、ネイビーとダークコニャックはステッチは白に近いブラウンで縫われています。

 

そのため、フルブローグの存在感が際立ち、それぞれトリプルソールだとかツォップナートなんかがさらに活きて戦車感ある見た目に拍車をかけるわけですが、普通にそれを失念していました…。笑

 

そうだ。有色クリームだとステッチに色入っちゃうじゃん…だからにみんな無色で磨いてんだった…なんで忘れていたんだろう…。 

 

あ、この角度わかりやすいです。左足の方のステッチめっちゃ染まってません?笑

 

こう見ると印象が全然変わりますねぇ。ステッチのカラーで相当ブローグの存在感あったんだなぁって改めて実感します。

ステッチも同カラーになることでフルブローグにも統一感というか馴染みが出たかなーと思います。

 

まあやってしまったものはしょうがないので別にいいんですが、こうなると右足でちょっと実験してみたくなるもの。今後のクリーム選択にもつながりますし、ステッチに色付けないようにできないか簡易的に試してみましょう。

 

最悪このステッチカラーがどーーーーしても気に入らなければ、新しいダークコニャックのフルブローグ買えばいいわけですし。BUDAかLUZERNとかで。(思考回路はショート寸前。今すぐ会いたいよ。)

 

右足はステッチにつかないように塗ってみる!

ということでやってみます。

左足の時みたいに雑にバーッと塗り広げるのではなく、ステッチにつかないように塗ってみることしにします。

 

結構気を使います。

 

ここやべえ。無理なのでは…?

 

よし。なんとか頑張りました。これぐらいでいいでしょう。

 

ブラッシングは無理なので普通にやっていきます。

ステッチの部分だけブラッシングしないとかいうそんな神業は持っていないので。

 

右足の結果は!?

バーーーーン!!

 

見事に染まってるゥゥゥーーー!!フゥーーーーッッ!!

 

まあそうですよね。ブラッシングして全体に広げたら当たり前ですよね。(当たり前です)

 

ダークコニャックとアンティークブラウンの相性は?

まあ染まってる染まってないの話はもういいとして。

結果的に使い心地と相性はどんなもんかって話ですよね。

 

個人的にはアンティークブラウンとダークコニャックのカラーの相性はいいと思います!

アンティークブラウンの方が薄いブラウンなので完全に同色ではありませんが、ダークコニャックの濃い部分を残したまま若干フレッシュに仕上げてくれるような気がします。

 

色味もしっかりのってるので、通常のダークコニャックの色味よりは丸みのあるブラウンになった感じがしますね。

ダークコニャックはどちらかと言えば緑系のブラウンだと言われますが、アンティークブラウンのカラーは赤系?ピンク系?の感じなのでその辺がうまいこと調和してるんでしょうか。どちらにしろいい意味でも悪い意味でもカラーの印象は少しだけ変わります。

 

本来の色味じゃなきゃだめなんだ…!!!というダークコニャック原理主義派の方であれば違う有色クリーム探すか無色の方がいいと思います。首藤的にはちょっと丸みが出てレアカラーっぽくもなるので好みですけどね。

 

コードバンクリームの使い心地は?

テクスチャー的にシュプリームクリームみたいにぎゃんぎゃんに伸びる系の感じではないので、塗りやすさは普通レベルですかね。ただ軽くて柔らかい塗り心地なので、塗りやすさはあるかと思います。また油分が多めのクリームですが塗ってる際のひっかかり的な部分のストレスは少ないです。

 

光沢は同じ油分多めクリームのクレム1925のようにギラギラな光ではなく、もったりした重めのあるツヤが出る印象ですね。ある意味油性っぽいというか。

 

個人的にコードバンと言えば、インスタで見るtakei0201さんの宝石のような輝きとかy.m.pororiさんの濡れ艶のようなイメージがあるので、説明に記載のあるコードバン本来の輝きというのが掴めてないのが正直なところなんですが、これはこれで好きです。

 

あんまり今まで使ってたクリームにはなかった質感ですね。シュプリームとは結構真逆なイメージ。重厚感があっていいです。戦車感のあるディンケにはピッタリですね。

 

まとめ

今回はBootBlack(ブートブラック) コードバンクリーム アンティークブラウンのレビューでした!

 

まとめると下記が今回の商品の印象です。

  • ダークブラウンとのカラーの相性は◎
  • 但しカラーイメージは若干丸くなる?
  • 塗り心地はふわっと軽い固形感があり塗りやすい
  • 重厚感のある光沢に仕上がるのでディンケとの相性は◎
  • ステッチが染まるので注意!笑

 

ステッチが染まるのは全く持って考えなしではありましたが、これはこれで統一感のある感じになっていいかなという気はします。

 

RIOフルブローグ特有のあのブローグがはっきりと浮き出たゴリゴリの戦車感を崩したくない方も結構いると思いますので、そういう方は無色のクリームをお勧めいたします。まあでもステッチを染めずに塗れるのであればその辺は気にしなくてもいいですかね。

 

RIOフルブローグに限らず、ハインリッヒディンケラッカーのダークコニャックのクリームに迷われていた方は買って損はないと思いますよー!値段も1300円ぐらいなのでそんなに高くないですしね。

  

☆楽天で購入可能なハインリッヒディンケラッカーを見てみる!見るだけ!見るだけだから!

楽天市場で「ハインリッヒディンケラッカー」を検索