首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【ソールケア】Brift Hのレザーソールオイルで、ハインリッヒディンケラッカー3足をまとめてお手入れしてみる!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ディンケの靴3足にまとめてソールオイルを塗りたくるというだけのブログです。オチはないッ!!

 

 

Brift H レザーソールオイルについて

 

上記のブログでも解説しておりますが、Brift H のレザーソールオイルはその名の通り革底専用のケア用品ですね。

原料は植物性のオイルと酢が配合されております。
革底は乾燥してしまうと、割れやすくなったり、摩擦により削れやすくなります。そこでオイルを塗り保湿することで、柔軟性を高めソールの減り、割れを緩和します。

また、酢が配合されていることにより、殺菌、防カビの効果もあります。

出典:ソールオイルの使い方 | Brift H

 

成分的には大体酢と油です。ちなみにこれは首藤が初めて買ったBrift H 製品でもあります。まずクリーム買えよっていうね。

 

使い方的には上記の超画像がデカい時期のBrift H のブログの通りですね。

専用のスポンジに取って塗るだけです。どうです、簡単でしょう?

 

では早速まとめてやってみます。 

 

ソールオイルでケアする!

はい。まず用意するのはこちら。

レザーソールオイルと専用スポンジとステインリムーバーです。

 

まず最初に塗るのはこちら。

Heinrich Dinkelacker のZurich です。ディンケのチューリッヒといえば首藤の足に合うラストで1,2位を争うあいつですね。そしてこいつだけ未だにかかとを大根おろしみたいに擦りおろしてきます。スマートでかっこいかわいいやつ。

 

ソールを見てみると、見事に乾燥してますね。

 

しかしながら薄っすらと文字が見えます。削れはそんなにありませんね。

流石レンデンバッハ。ジョーのレンデンのバッハやるやんけ。

 

一応首藤的なやり方も解説しておきますね。

 

シュムッツブラシでブラッシング!

まずは首藤御用達タピールのシュムッツブラシで汚れをかきおとします。

  

汚れを落とすというよりは埃やら砂やら埋まってる小石やら、そういうのを取り除くイメージですかね。

  

良い感じじゃないでしょうかね。あんまりやり過ぎてもレザーソール削るだけな気もしますので。

 

シュムッツブラシの関連記事はこちらからどうぞ。

 

ステインリムーバーで汚れ落とし&水分含ませる!

そしてお次はお得意のステインリムーバー。

 

ソールの汚れなんて完璧に綺麗にはできないので(しかもどうせ汚れるので)、水分を含ませるみたいな役割の方があるかもしれないですね。

ブラシでは取り切れない汚れも水性クリーナーで落としつつ、ソールに水分を含ませます。

事前に水分を入れることによって、ソールオイルが入りやすくなります。(って昔どこかで聞いた記憶があります)

 

余り布にとって塗っていきますよー。

 

はい、こんな感じでね。はい。

ということでね。一生終わらんわこれ。乾燥しすぎじゃ。リムーバーなくなるわ。

  

塗れ雑巾で拭き拭きする!

もうソールだし雑でよくない?普通に濡れ雑巾で拭けばよくない?

という感じになってきたので、普通に雑巾濡らして絞ってきました。(一応自分の中では靴専用のやつ)

 

めっちゃ拭いていきます。

あ、ダメだこれ。硬く絞り過ぎたら全く意味ないです。笑

もう一度濡らして、適度に絞り直します。めんどくさいやつだな。でもそこがかわいい。(チュッ

 

普通にゴシゴシやっていきます。

 

はい終了ー。右足がやったほうですね。

もうちょいやってもよかっただろうか。というかもうちょい雑巾濡れててもよかっただろうか。どんだけ水分欲しがるの。

 

再度ステインリムーバー使う!

自分でも振り返りながら書いててびっくりしてます。

なぜかもう一回リムーバーつかってます。笑 どんだけ汚れ落とすの。笑

これをやったときの首藤は潔癖の霊にでもとり憑かれてたんでしょうか。それかマスターに令呪使われたかどっちかですね。3回のうちの1回が「雑巾で拭いてもリムーバー使え」っていう令呪。

 

はい、それも終了です。

まあなんだかんだ汚れはしっかりついてましたね。

ソールの汚れは正直無限だと思っていますし、どうせ履いた瞬間汚れるので適度なところでフィニッシュします。 

 

ソールオイルを塗りたくる!

ここでようやくソールオイルの登場だダーーー

使ってくぜーーー

 

まず分離してるのでめちゃくそに振ります。

 

良い感じに混ざったら、

 

即スポンジにのせます。また分離する前に。ピエトロドレッシングと一緒で振り立てが一番おいしいから。ソールオイルも。

 

Brift H の公式では瓶の蓋とかに入れてからみたいなこと書いてますが、直でやります。めっちゃワイルド。

 

ヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリ

 

ヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリヌリ…うん。

 

見てくださいこれ。

全然入りません。笑

 

乾燥してるように見えて全然入りません。好き嫌いすな。ほんとにピエトロドレッシング塗るぞ。

 

でも大丈夫。これでいいの。入ってる入ってる。多少。

入ってなかったらこまめにやればいいんですよこういうのは。

ということで一足フィニッシュー。

 

残り二足にも塗っていくでござる

同じ流れで残り二足にも入れていきます。

 

RIOプレーントゥにもヌリヌリヌリヌリ

ギトギトにはなりますが、アッパーのクリームと違って「入ってるぅぅ~~ヒュゥ~~」感はありません。雨に濡れたアスファルトみたいな質感になります。

 

横に倒して放置。

 

お次はRIOのフルブローグ。

 

同じようにヌリヌリヌリヌリ

 

自分でもなんでこのショット撮ったのかわからないんですけど、この靴めっちゃかっこよくないですか?いやーかっけぇなぁうちのRIOは。

 

見とれたら終了です。こちらも塗布完了しましたね。

このように二日後の殺人現場の血の跡みたいになればOKです。

 

 

塗布完了!!あとは一晩おくだけ!

あとはソールを付けないように放置して一晩おけば終了です。

置き方は正直どうでもいいですよね。

 

壁に立てかけてもよし。100均のミニ角材?みたいなのでソール浮かせてもよし。

首藤みたいにこうやって寝かせても良し。

横に置くなんて言語道断!!寝かせるとアッパーがあwせdcftgybふじjこふじこふじこ!!!という方は立てかけるといいと思いますよ。

 

翌日…

見てください。見事に乾燥したこのソールたちを。

果たしてこれいいんでしょうか。正直どれが正解かわかりません。

 

しかしながら確かこの時も、林田さんサッと塗って終了にしてたから、たぶん大丈夫なんだと思います。 

 

 

まとめ

ということで、Brift H のレザーソールオイルでディンケまとめて三足ケアしてみました。

仕上がりはあれでいいんですよきっと。見た目じゃないから。中身だから。マジ。男はハートだから。

 

とか言いつつああいう質感だと性格的にもっと塗りたくりたくなるんですけど、やりすぎもよくないと思いますので、とりあえずそのままでいきます。また気になったら近いうちにやろうかなというところ。

 

他のと比較したことないのですが、首藤は気に入って使ってますよ。しばらくはこれでいきますかね。

 

首藤がサラダ好きになったピエトロドレッシングはこちらです。ベーシックなしょうゆも好きですが焙煎ごまも好きです。おいちい。