首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【検証】BUDAはもはや絆創膏だけでいけるのか!アキレスチャレンジ!(製作:BUDAからアキレスを守る会)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

BUDAとの仁義なきアキレス攻防戦、シーズン4!

これは、殺るか殺られるかの戦いなのである。

 

シーズン1~3は下記をご覧ください。

 

 

前回までのあらすじ !

 

前回の戦いで、激しくも切ない攻防戦を繰り広げた首藤とBUDA。

初めての戦いがトラウマになり慎重に戦いを進めていった首藤だが、蓋を開けてみれば首藤の圧勝という結果に終わった。

 

しかしこんなところで戦いは終わらない。ノーガードで戦うことが出来て初めて本来のバトルの土俵に立てたと言えるのである。

 

前回の勝利に気を良くした首藤だが、急にノーガードバトルは怖いので、ネクスケアを外し、絆創膏だけで戦いに赴くことにした。果たして首藤を待つものとは…。

 

今回も準備は入念に!

 

デリクリ先生ーーーー!!出番です!!

 

デリクリ先生「ムクリ」

 

今回もデリクリ先生を指にとってー、

 

揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み

 

揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み揉み

 

としていきました。

よしこんだけ揉めばいいだろう。もみほぐしたった。

 

いざ、戦いの場へ!

とりあえず戦闘前の首藤のアキレスをチェック。

 

気をとり直していざ…!!

 

履いたったーーー!!

やっぱりかっこいい…!!!

 

そしてやっぱり履き心地がめちゃくちゃいい。ありえないぐらいいい。

全体的なフィットのバランス感は、ほんとディンケ随一です。

この靴はディンケの中でもNo.1に柔らかいと言われているソフトカーフを使用しているので、足当たりがあり得ないぐらい柔らかいです。

 

これでアキレスさえ傷つかなければ…くぅ……

 

だがいいのだ。

しっかりと征服すれば、その先に極上の履き心地が待っていること請け合い。

これから冬に向けて間違いなく登板回数が上がってくるので、それまでに主力として調教しておかねばならない。

 

やっぱりまだ、グイッと前に食らい付くようなクセは残っていますねぇ…

 

この画像で見ると、履き口のフィット感やばくないですか?隙間が全くありません。最の高です。

左右の絞り込みは半端じゃなく最高なんですが、前にいかれるとアキレスがほんと。ほんとこれ。

 

 

ということで、出発。

幸運を祈る…!!

 

結果発表ーーー!!

ということで、一日耐えきりました。

今回もしっかり戦い切った首藤。

 

 

恒例の靴下チェックですが、やはりアキレスへの攻撃的形状のせいか、ちょっとダマになってますね…。これは靴下考えたほうがいいかもなぁ。

バトル中はユニクロの靴下でいったほうがいいだろうか。アヤメソックスが死んでしまう…。

 

まあそれはいいとして。

早速見てみますよ。

 

 

今回はネクスケアなしの、絆創膏二枚体制!

果たして結果は!

 

 

 

大 勝 利 ! !

 

やばいまた勝ってしまった…!!

もう全然痛くない!若干赤くはなってますけど、こんなの鼻くそついてるみたいなもんです。なめときゃ治ります。

 

前回の戦に引き続きまたもや完全なる勝利を収めてしまった…

やばい。勝ちすぎて自分がこわい。敗北を知りたい。天才に生まれてしまった自分が恨めしい。神よ。

 

 

まとめ

 

武装するストレートチップとの戦いは連戦連勝。

これはもう完全にいけるのでは?

 

もう一回ぐらい絆創膏ありで履いてみて、その次はもうまさかのノーガードバトルか…?

 

ようやくまともに「履き心地いいですよ、BUDAは」ってドヤ顔で言える日が来るのか…感慨深いな。

アキレスの痛みに顔を顰めながら、「めっちゃいいですよ」って言わなくていいんだ。

 

夢のようです。

というかなんでこんなに苦労しなきゃならないんでしょうか。なんなんですかこのハンドソーンは。

 

首藤の戦いはこれからだ…!!

 

 

(続、かせる!)