首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【エイジング】ハインリッヒディンケラッカー ROM(ロム)の新品購入時の御姿をプレイバック!開封の喜びを再び!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

エイジングエピソード0こと、プレイバックお披露目です。

 

靴バカあるあるかと思いますが、到着時の開封画像というのはしっかり撮っているものですね。

 

やっぱりこの感動をしっかり残したいんですよねぇ…

 

ブログなんてやるとも思ってませんでしたが、しっかり撮ってました。グッジョブ過去の首藤!

 

ROM(ロム)という非常にマイナーな木型且つ、もう中々新品購入はできない木型ですが、もし欲しいかも…と密かに情熱を胸に秘めている方がいらっしゃいましたら、是非ご参照ください。

 

 

 

 

まずは開封から!!

 

Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー)の公式HPから個人輸入をすると、この梱包で送ってくれます。

 

横張りのHeinrich Dinkelackerテープがテンションを上げてくれます。ヒョー!

 

 

 

パッカリ。

 

!!!!

 

 

 

 

黒の!!箱!!!

 

かっこいい!!!

 

デザイン変更後のこの靴箱、とても高級感があります。

 

あと箱の質感も高級になりましたね。

 

 

 

シューキーパーも買いました。

 

純正のシューキーパーがサイトになかったため、shoepassion.com のシューキーパーを。

 

形も綺麗で踵の絞りもナイスです。

 

意外に良い出来だったので満足です。ROMともピッタリです。

 

 

 

そして引き続きパッカリ!

 

おじさん!!!!

 

恒例のおじさん!!!!

 

 

 

ROMの御姿を公開!!

 

どどーーーん!! 

 

待望のROM(ロム)だーーー!!

 

渋い!!かっこい!!

 

 

 

横から。

 

HPで見た画像よりも実物は重厚感があります。

 

斜めに平行に入ったステッチ。珍しいデザインですね。

 

 

 

トゥからのどアップ。

 

見事なUチップですよ!拝みモカですかね?これは。

 

シャンボードやゴルフなどと比べると、トゥの高さは全体的に低めですね。

 

 

 

 

トゥを上から。

 

ディンケのラストの中でも、爪先の形状はかなりシャープな部類に入りますかね。

 

持ち靴の中でもシャープな方です。

 

 

 

出ました。

 

ディンケラッカーソール!とにかくかっこいい!

 

レンデンバッハの底材に超絶技巧の飾り釘。

 

 

 

アッパーのカラーが黒の場合は、それに合わせてソールも黒で縁取りされるのですが、今回は模様だけのナチュラル仕上げですね。

 

どちらにしても、美しいヒドゥンチャネルで、見てるだけでも大満足です。

 

いつも早く履いて歩きたいという気持ちと、この美しさを崩したくないという気持ちがせめぎ合います。

 

 

 

ヒールから。

 

こちらも相変わらず見事な絞りですね。

 

ガッチリ僕の踵をキャッチして離さないヒールカップです。

 

ステッチも見事ですねー。

 

 

 

斜めに落ちるような非対称な履き口。

 

甲のトップラインから外側にかけて低くなる足の形状を見事にカバーしています。

 

 

 

インソールのロゴ。

 

踵はウレタン?スポンジ?が入ってるんでしょうか。

 

とても柔らかく踵の負担を軽減してくれます。

 

 

 

アッパーはアンティークカーフのナッツブラウン。

 

カーフに揉みやアタリを加えた、エイジングに敏感なカーフとのこと。

 

爪先をアンティーク仕上げにするも良し、そのまま色が深くなっていく過程を楽しむも良し。

 

とても楽しみなカーフです。

 

 

 

ヒールの積み上げも見事なグラデーションですね。

 

見ていて惚れ惚れしてしまいます。

 

 

まとめ!!

 

Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒディンケラッカー)、ROM(ロム)の新品時の御姿をお披露目しました!

 

全体的な薄い印象から軽めに見えるROMですが、その実JRダブルソールのしっかりした重厚感を伴うUチップです。

 

ディンケラッカーらしくない、ディンケラッカーの名作だと思います。素敵ー!

 

このアンティークカーフのナッツブラウンが、今後どうエイジングしていくか、楽しみです!