首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【便利グッズ】靴ずれ専用の絆創膏?靴擦れ対策おすすめグッズをレビュー!NEXCARE(ネクスケア)、ドクターショールのジェルパッドを比較しました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

靴ずれ。

 

スニーカーを履いてるときには全く無縁だった現象。

 

そして今となっては、生活の一部とも呼べるほど、当たり前に受け入れている現象でもあります。

 

ちょっとこの時点で、だいぶ頭もおかしいのかなと思わないでもないですが、もう靴ずれしすぎて、自分の踵が軟弱なんだなとすら思い始めている始末。

 

なんなら、靴擦れしたあとでも履ける革靴を用意しているぐらいのレベルです。

 

修行なんて言葉もあるぐらいですから、もはや靴バカの皆様の間でも、靴ずれなんて当たり前のことなんだと受け入れられている気もします。

 

靴ずれはないに越したことはないんですけどね。笑

 

 

 

 

靴ずれの原因と所感

 

そもそも靴ずれには、原因がありますよね。

 

  • サイズが合ってない
  • 木型(ラスト)が足に合ってない
  • ソールがまだ馴染んでいない
  • そもそも形状がエグイ(爪先、踵) などなど

 

いや、わかるんですけど。

 

サイズ違いはまあ論外として、原因があるのは知ってるんですけど、もうどうしようもないことの方が多くないです?笑

 

例えばシューフィッターさんにしっかり計測してもらって、間違いない靴を買ったり、ビスポークしたりパターンオーダーしたりで、足に合った靴を買えば解消する可能性があることはわかってるんですけど。

 

そこまでお金持ってるわけでもないし。

もう靴買っちゃってるし。

そもそもデザインやブランドが好きで履いてるし。

ある程度「良い」と言われている価格帯の靴を履いても、靴擦れする時はするし。

 

靴ずれがないに越したことがないのはわかるんですけど、もうある程度どうしようもないんじゃね?というのが首藤の感想なんですよね。(異論は全然あると思うので、そこは個人の考えを是非尊重なさってください。)

 

正直首藤的には、木型やサイズが合ってたとしても、ディンケみたいにヒールの形状がエグければ最初は靴ずれするだろうし、ダブルソールぐらいになれば最初はかえりが付いてないので、こちらも普通に靴ずれするもんだと思ってます。

 

逆に、靴擦れしなかったら良かったねぐらいの感覚というか。

 

履いて馴染ませてみないとわからないとこもあると思うんですよ。

半年ぐらい履いてまだ靴ずれします、と言うんだったらちょっと割とまじでラストが合ってないのかな?って思いますけども。それかウエストンか。

 

革靴は靴ずれするもんなんだぜ!(ドヤァ と思っているというよりは、個人的には別に靴ずれしても好きな靴履きたいので対策すればええやんけ、と思っているだけなんですよね。

 

靴ずれがひどくて真剣に悩んでる方は、健康被害もあったりすると思うので、ちゃんとシューフィッターさんとかに相談された方がいいと思いますけどね。

 

首藤としては、靴擦れしない靴というのは別に求めてないので、好きな靴を履くために靴擦れしちゃうときはどう対策するか、を考えた方がいい気がしているわけです。

 

ということで、今回は考えた結果、試しに買ってみたグッズを紹介したいなと思いますよー。

 

 

靴ずれ対策グッズを購入!

 

そんなこんなで今回購入したのはこの二つです。

 

 

 

 

 

お安かったので、まずはお試しということで買ってみましたよ。

どちらも500円前後ですかね。

 

それぞれどんな商品なのか見てみたいと思います。

 

 

3M ネクスケア 簡易タイプ

 

まずはネクスケア。

 

 

半透明なサージカルテープのような感じですね。

全然目立たないので、貼っているのを目立たせたくない方にはいいでしょうね。

首藤はその辺どうでもいいのであまりメリットではないですが。笑

 

 

手で簡単に切れるみたいな売り文句なんですが、これはマジです。

めっちゃサックリ簡単に切れます。笑

 

切りづらくてペタペタしてアアアアッァァッァァア!!!みたいなありがちな展開はないので、その点はめちゃくちゃ首藤評価高いです。

 

こういうのって切り貼りのしやすさがめっちゃ重要だと思うんですよね。

 

  

ドクターショール 靴ずれ・まめ保護 ジェルパッド

 

次はドクターショールのジェルパッドですね。

 

 

おお、なるほど。思ってたのと全然違う。笑

パッケージから商品が想像しづらいランキング第4位です。(当社調べ)

 

5枚入りですね。

品質がいいんでしょうかね。消耗品で5枚で400円ちょいというのは、中々高級品ではないですか。

 

これは期待できそうです。超守ってくれそう。(そうであってほしい)

 

 

なるほど。もしや、ちいせえな?

 

.

 

貼る部分はうまく伝えられないんですけど、結構工夫してあって、貼りやすそうなイメージ。

 

 

それぞれ実際に使ってみた!

 

ネクスケア!

 

まずはネクスケアなんですが、靴擦れの初期段階で貼ってみました。

 

 

まだ馴染んでない靴を履いて、若干踵のこういう部分がヒリヒリすることありますよね。マメの手前というか。

 

あ、これ次履いたら確実にマメに進化するな…?みたいなやつ。コイキングLv.19みたいな。

 

ディンケは特にそうです。ヒールカップの絞りが大体エグいので。

  

 

 

こんな感じ。

 

手で欲しい長さに切って貼り付けです。

 

カバー範囲が広いので、かなりいい感じ。

 

 

 

あとこういう時にも有効そうです。

マメの治りかけ?みたいなやつ。

 

皮が乾燥して破けてる感じになってるけど、中の部分は良くなってきている。しかしながらちょっとまた同じように履くと、靴擦れしちゃうかも…心配…な感じの時。

 

こういう時にはかなりいい感じです。

 

地味に粘着力が強いので、テープ剥がすときに、余計な周りの皮も一緒に剥がれちゃうみたいなことはありますけどね。その辺気になる方は注意です。何を注意するかわかりませんけど。

 

 

ということで、ネクスケアは①マメできそう、②マメ治りかけ、の二段階で使ってみました。

 

使用後みたいな画像はないので、文章での結果報告なんですけど、これ、かなりいいです。

 

予防として貼っておくと、かなり安心感あります。

 

どちらの場合も、気になる部分はしっかり保護されていて、マメができる気配はなかったです。

 

靴ずれしそうランキング上位のROMとZURICHですが、これを貼ればしっかり予防できました。(個人的にはこの時点でリピート確定)

 

 

靴ずれ・まめ保護 ジェルパッド!

 

そして気になるジェルパッド。

 

こやつをどこで使おうかと思っていたら、絶好のチャンスが訪れました。

 

こいつです。 

 

 

新入りのBUDAのノルウィージャンストレートチップです。

 

別名、アキレス腱殺しのディンケラッカー。

 

詳細は【靴紹介】記事に記載しますが、とてつもない立体的なヒールカップにより、ヒールの上部が見事にアキレス腱に突き刺さる仕様になっています。

 

※靴紹介記事はこちらです 

自宅のエレベーターを降りた瞬間から、あーもうこれダメだな、と思ったのですが、開始15分で出血致しました。

 

こんな状態です。

 

 

これは出血後、数時間経ってからですね。

 

ヒールカップ上部が歩みを進めるたびに突き刺さった結果、見事にアキレス腱の下の部分?がピンポイントで一部抉れております。

 

死ぬほど痛かったです。

今までの靴ずれで一番痛かったです。

 

そして退勤時、鞄に忍ばせて置いたこいつを、使うことを決意しました。

 

 

綺麗に収まりました。

 

ちなみにこれについては、あまりにも痛かったのでこの上から、普通のよくある絆創膏を貼りました。笑

 

その結果、無事帰宅できたのですが、肝心のアキレス腱は、クソ痛かったです。笑

 

もうこれはキズの深さが、カバーできるレベルじゃなかったんでしょうね。もう痛くて当然なレベル。

 

しかしながら、帰りは痛いながらも歩けたは歩けたので、効果はかなりあったんじゃないでしょうか。

 

行きに関しては歩く時間が短かったからよかったものの、15分歩いて正直もう一歩も動きたくないぐらい痛かったんですよね。笑

 

そんな感じで、ひどいマメ系の靴ずれ(と言うんでしょうかね?)の痛みの緩和には、大きく貢献したと思います。

 

 

 

ちなみにこれは、RIOのフルブローグで出来た靴ずれです。

 

ブローグ部分に履きジワが入って、そこが見事にクリーンヒットしたようなんですが、こういうピンポイントで負ったキズに関しても、非常に効果的です。

 

 

総評!

 

 

ネクスケア

  • 使い所:靴ずれの予防、治りかけ箇所の保護
  • 効果:めっちゃある!
  • 感想:これは良きもの!予防として買って損はなし!
  • リピート感:確実にリピートします
  • コスパ:超優秀(545円で4.5m分)
  • おすすめ度:★★★★★

 

 

 

ジェルパッド

  • 使い所:抉れ傷、ピンポイントなマメ・靴ずれの保護or応急処置
  • 効果:一点集中の傷には効果大。広めの靴ずれには向かない。
  • 感想:使いどころがちょっとピンポイントすぎるかも。エグめの傷が出来る靴を所有している場合にはおすすめ。また応急処置用として一つ持っておくのはいいかも。
  • リピート感:リピートはないかもなぁ…
  • コスパ:高品質ではあるが正直微妙。(420円で5枚)
  • おすすめ度:★★★☆☆

  

 

まとめ

 

靴ずれ対策便利グッズのご紹介でした!

 

如何だったでしょうか?

 

個人的には、通常の絆創膏に加えて、両方用途によって使い分ければいい感じかなと思いました。

 

100均の大量に入ってる絆創膏と、この二つさえストックしておけば、大抵の靴ずれの悩みは大丈夫なんじゃないかなー?と思うレベルでした。

 

とりあえず、踵こすれる系の広めの靴ずれに悩まされている人は、ネクスケアはマストバイです!(マストバイ言いたいだけ)

 

ネクスケアは新品の靴の馴染ませ期間にうってつけだなーと思いました。

 

お試しあれー!