首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【欲しい物シリーズ】Heinrich Dinkelackerのノルウィージャンダブルモンクが欲しい…。ただ、それだけなんだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

Amazon.co.jpより引用

 

 

もうそのままです。

 

ただただ、ディンケのノルウィージャンダブルモンクが欲しいという、

 

それだけの記事です。笑

 

もう超欲しい。

 

首藤のディンケ欲しいディザイアは二種類ありまして、いくつかの明確に欲しいモデルが決まっているパティーンと、セールでピンときた持っていないマテリアルを探し出すパトゥーンなんですが、これはもう完全に前者です。

 

これはアイコンセールを見たりする前から、ずっと個人的な欲しいものリストに入っていました。

 

首藤の中で、絶対に手に入れたるわこの野郎ディンケ5選にも入っているモデルです。

 

死ぬほどかっこいいんですけど、皆さんそもそもディンケにダブルモンクが存在することご存知でしたか?

 

 

 

 

 

 

首藤そもそもダブルモンクが好き説

 

 

ここで「ダブルモンクとは!」とか「ダブルモンクの歴史」とか最初に持ってこないあたりが、我がブログらしくて中々良きかなと自負しております。

 

もちろん最初どころか最後まで登場しませんよ。ご安心ください。

 

そういうのは素晴らしき先達たちがすでにご紹介済みであろうと思いますし、こんな偏ったブログを見に来ていただいている時点で、ダブルモンクの由来なんてご存知でしょうという首藤なりの気遣いなわけです。(めんどくさいわけではありませんよ断じて)

 

まあそれはいいんですけどね。

 

 

そもそも首藤ダブルモンクがめっちゃ好きなんですよ。

 

確か初めて買った短靴もダブルモンクだった気がします。

 

以前色違いで2足所有していたんですが、諸事情で手放してしまいまして、今はダブルモンク自体手元にありません。

 

それ以降、中々縁がなくダブルモンクを手にする機会がありませんでした。

 

しかしながらネットをパトロールすればするほど、元々大好きなダブルモンクには目を奪われるわけで。

 

色んなモデルに憧れを抱きました。

 

DOVERのダブルモンク版ともいうべき、EDWARD GREEN のFULHAM

 

John Lobb のプレステージラインに君臨する、最高峰のCHAPEL

 

Enzo Bonafe の独特な八の字ストラップのダブルモンク

 

そして、ブランド贔屓を抜きにしても、首藤が特にハートキャッチ☆プリキュ〇されたダブルモンクが、Heinrich Dinkelacker のLUZERN なわけです。

 

 

 

憧れのHeinrich Dinkelackerのダブルモンク

 

 

めちゃかっこいい

 

 

Heinrich Dinkelacker 代理店ブログから引用

 

 

首藤が最初に度肝を抜かれたのがこれらの画像。

 

見てくださいこのイカれたフォルム。

 

ダブルモンクに三つ編みノルウィージャンですよ。

 

こんなかっこいい意匠他にあります?

 

これがBUDAで作られていたなら、パンチがパンチを呼んでパンチオンリーパンチシューズパンチになるところを、敢えてLUZERNにすることでパンチを抑えてドレッシーさをプラスパンチなわけですよ。

 

いや、もちろんBUDAで作られていたならそれはそれで欲しいですよ?もしあれば両方買いますけど。

 

今はこのLUZERNとダブルモンクの黄金比の話をですね…

 

とりあえず個人的には最高のバランスで成り立ってると思うわけです。

 

ダブルモンク

LUZERNというラスト

三つ編みノルウィージャン

 

連携の中の連携、キング・オブ・コンビネーション、それが唇と歯と舌だ!!

 

じゃなくてダブルモンクとLUZERNとノルウィージャンだ!!

 

 

 

LUZERNだけの展開(なはず)

 

現在ハインリッヒディンケラッカーの木型の中で、世界で一番の人気を誇るといわれているLUZERN。

 

同ブランドの中でも非常に重要視されている木型であることはもはや周知の事実。

 

BUDAの専売特許であった三つ編みノルウィージャンを軽々と搭載していたり、LUZERN自体が非常に展開モデルの多いラストであることも然り、

 

またLUZERNにしか採用されていないモデルが多数存在することからも、そのことがよくわかります。

 

比較的細身でトゥにかけてもシャープな印象。

 

昨今のロングノーズブームのエレガンスな風潮に非常にマッチした木型故、人気が出るのも必然だったのかもしれません。

 

ロングトゥや過度なエレガンス系が若干苦手な首藤ですら、かっこいいと思えるバランスの良い木型です。

 

そして首藤の調査によれば、既成品のダブルモンクは、LUZERNでしか展開されていないモデルなはずです。(他にもあったらサーセン。あとオーダー会とかで受注できるならその限りではないですね)

 

シングルモンクであればMILANOでも展開されていますが、ダブルモンクはLUZERNのみ!なはず!

 

この時点でもプレミア感がやばいですよね。

 

というか今日の紳士靴ブランドで、ダブルモンクをレギュラーモデルに採用していない時点でなんでだよ!!感すごくないですか?(あ、ALDENもか。)

 

ちなみに現時点(2019年7月中旬)で、ディンケのダブルモンクモデルは、公式サイトにも代理店サイトにもなく、もちろんその他ECサイト、中古市場にもありませんので、ネットで購入できません。

 

現在では、割とガチでレアモデルなんです。

 

首藤がこの事実に気づいてから、どれぐらいの期間が経過したでしょうか。

 

買いたくても買えない。物がない。買えない。

 

ALDENのファンブログ等では何年も入荷待ち状態なんて話は見たことありましたが、自分がそんなことを思う日が来るとは思わず。

 

リアルにそんなことがあるんだなぁと、ジャンルは違えどALDENファンの皆さんの尋常ではない忍耐力に脱帽しておりました。

 

しかしながらそんな折、インスタでやばいものを目にしました。 

 

 

 

あれ、これダブルモンク買えるんじゃね?

 

 

 まさかのニューリリースで激やばモデル発見!

 

 

見つけましたよ。

 

見つけちゃいましたよ。

 

 

 これ、一番右のやつ、ダブルモンクですよね???

 

三つ編みノルウィージャン、のってますよね???

 

若干のスクエア気味なロングノーズ、LUZERNですよね????

 

 

これ、ノルウィージャンダブルモンクですよね???

 

 

そして次のPOSTで確定。確定演出でした。

 

 

 

アッパーはなんと、いつかほしいなーと思っていたTC(トスカーナカーフ)ですよ!

 

これのウィスキーがまたマジでくっっそ最高なカラーなんですよねー!!(汚い言葉失礼)

 

しかも元々ブラックもいいなーと思ってはいましたが、これ茶系のダブルモンクだったら尚いいなーと、密かに胸に抱いていた願いが意図せず叶ってしまってます。

 

LUZERN、三つ編みノルウィージャン、ダブルモンク、トスカーナカーフ(茶系)でトッピング全部乗せのマジ欲シューズの出来上がりですよ。

 

 今年、まさかの首藤のご希望全部乗せシューズが、展開されるっぽいです…。笑

 

 

ワタシ、コレ、イツカエル!?

 

このPOSTが出た瞬間カスタマーセンターにメールしました。

 

Google翻訳にぶち込んだので、まさにこんな感じでしょう向こうからしたら。

 

勢いのままにメールを送りましたが、割とすぐ返事を返してくれました。

 

以下意訳。

 

 

ファーストロッドはドイツの店舗に置くから、数週間待ってなー。

 

オンラインで注文出来るようになったら是非頼むよ!もうちょい我慢してけれ!

 

 

ほほう。なるほど。

 

オンラインでも買えるには買えるのだな?

 

ちなみにこの返事がきたのが5月の後半です。数週間。

 

現在は7月で5週間ぐらいは経っている。

 

ふむ。

 

数週間とは!笑

 

いつまで待てばいいというのだ…ッ!!

 

 

(でも言えない)

 

(アイコンセール買いまくったり、usedに手出したから)

 

(オンライン展開遅れててちょっと助かってるなんて)

 

(言えない)

 

 

まとめ

 

ということでただただノルウィージャンダブルモンクがほしいという話でした。

 

展開は遅れてるみたいですが、2019SSモデルかな?として展開は間違いないようなので、

 

オンラインでの展開を楽しみに待ちましょう。

 

首藤は初めて、アイコンセールではないものを購入する予定です。笑