首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【THE CLEANER for MIRROR SHINEの使用感レビュー】改めてBrift H(ブリフトアッシュ)のミラクリが超絶やばかった話。めっちゃ簡単にワックス落ちる…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ミラクリ、かなり衝撃でした…。

 

以前この記事でデビュー戦と称してちょっとご紹介させてもらった、ミラクリことBrift H のTHE CLEANER for MIRROR SHINE。 

 

やばいやばいとは聞いていましたが、ここまでやばいとは思いませんでした。別にブリフトアッシュの回し者でも何でもないんですけど、個人的にめちゃくちゃすごかったので改めてご紹介させていただきますね。

 

 

THE CLEANER for MIRROR SHINEについて

ミラクリの相性で親しまれているこの商品ですが、ブリフトアッシュオリジナルのワックスクリーナーです。

 

公式サイトはこちら。

 

価格は50mlで¥1,540。お得な大容量もあります。

ワックスクリーナーとしてはそこまで高くないので、高級品としてではなく通常の選択肢として十分に入ってくる価格だと思います。

 

鏡面磨きで作った厚いワックスの層を、溶かしながら除去するクリーナーです。
今までのクリーナーではワックスの層を除去するために何度もクリーナーを使用することで 革を傷めてしまうことがありましたが、こちらのクリーナーは革を傷めないように ワックスが溶けて拭えるように調合致しました。

出典:https://brift-h.shop-pro.jp/?pid=141706509

 

ワックスを早く落とせるということもそうですが、何より革を傷めないというところがかなりポイント高いと思います。

従来のワックスクリーナーはその強力な成分ゆえ、鏡面じゃない部分についたらシミになったり革を傷めそうだなと感じることもちょっとありましたよね。かと言ってステインリムーバーじゃワックス全然落とせないし。

 

そんな悩みを一気に解決してくれたのがミラクリというわけです。

 

過去にワークショップで使うチャンスもあったんですが、首藤はその時ワックスつけてない靴でいったので、使う機会に恵まれなかったのでした。

 

ワックス落としはハイシャインクリーナーで事足りていたんですが、やはりちょっと成分が強いことが気になっていて、さらにそこに首藤の認識不足からくる悲劇も重なり、新たなワックス専用クリーナーの取得が急がれることになりました。 

 

ちなみにワークショップでも、ミラクリ使ってるよーという方にお話聞いたんですが、普通にワックスのところじゃないアッパーにも全然使えるよ。むしろめっちゃ使ってるとおっしゃられていたので、マジですげえな!!と思った記憶があります。

どの記事だったか忘れましたが、普通にブリフトアッシュの長谷川さんがバッグに使っていて、めちゃ綺麗になってるーというのを見たこともあるので、ワックスとか関係なく使えるんだなぁとその時も思いました。

 

ワックスって結構サイドラインにも入れるじゃないですか。なのでワックスついているところとついてないところの境目って結構曖昧だったりするので、この微妙な部分への革へのダメージって結構気になってたんですよね。

 

ミラクリだとそれを気にしないでガンガンアッパーに使えるというわけです。

これはズボラ系磨きストの首藤にはピッタリな商品なんじゃないでしょうか。どこに塗ったかとか気にせずバーッていけるわけですよね。ラクちんちんじゃないですか。(もちろんワックスついているところを、わかる範囲で狙い撃ちしていきますけどね)

 

楽天とかで出してくれればリンク貼れるのにもどかしい。笑

 

ミラクリを使ってみる!

ということで早速使っていきたいと思いますよ。

今回のお靴はこちら、VASSメダリオンアデレード君です。

 

 

この記事でバチバチにリンカーンワックスで光らせた靴ですね。

なんならブルーとブラックの二色使いという謎の暴挙にも出ています。

個人的にはムラ感は薄くなってしまいましたが、かなりいい感じに仕上がったと思っておりますよ。

 

結構しっかりワックスのってますので、普通なら落とすのもめんどくさそうです。

ミラクリではどれぐらいで落とせるでしょうか。楽しみですよ。

 

THE 一回目!

早速落としていきましょう。まずは一回目。

テクスチャは以前のデビュー戦で解説した通りですね。

ろうそくのろうみたいです。ガッチガチの固いやつじゃなくてぽろぽろ砕けるタイプのやつ?わかりますかね。

なんか見た目と最初触れた瞬間は固めなんですけど、ちょっと力入れて掬うとポロポログニっと固形っぽい感じで取れる感じ。ハイシャインクリーナーとはまた違った感触ですね。

 

こんな感じ。結構固形で取れます。なんか角煮作った時の豚の脂の質感にもちょっと似てますね。例え悪いですけど。笑

 

塗るとこんな感じに広がります。ブローグに入るのも気にせずやるタイプ。

クリーナーはちょっと多めにとって優しく溶かすようにヌリヌリするといいらしいです。

 

うわ、むっちゃ取れるやん…

 

全然力入れてないのにめっちゃ取れますよこれやばい。

こんな感じでまずは一回目終了です。

 

乾拭きして落ちてないところを見つける

林田流です。どこまでやればいいかわからなかった首藤に答えをくれたやり方。

一回乾拭きして、ワックスの残り具合を確かめます。革の毛穴見えずキラッと反射してる部分にはまだワックスが残っています。

 

乾拭きしてみました。

おーこれはまだ全体的にもちょっと残ってますね。特にトゥサイドラインはまだ残っている印象です。

 

THE 二回目!

ということで二回目です。全体的に残っていたので、同じ要領でやっていきますよー。

ぬりぬりと。力はいらずゆっくり溶かしていく脳内イメージを作ってやっていきます。それが脳から指に伝わって、アッパーのワックスに働きかけます(嘘)。

 

ということで二回目終了。

 

乾拭きをしました。

あれ?これってもしや…

 

ワックス全部落ちてるんじゃね…?

 

ワックス二回目で全落ち説

左足だけ落としたので比べてみます。

 

うわーめっちゃ落ちてますよこれすごい。まじすごい。

ブローグに入っちゃってるのは後でブラシでとるにで気にしないとして。

 

個人的にはここで乾拭きしてもう一回おちてないところを個別に狙い撃ちかなーと思ってたんですが、まさかの二回でフィニッシュ。

 

一周ぐるっと見てみよう

首藤の目から見ると全落ちしているように見えます。

毛穴の感じとかも見えてますし、ワックス特有ののっぺり感があるところがなくなっているので。

 

トゥインサイドもいい感じです。

 

ヴァンプとトゥは完全に落ちてますねこれは

 

アウトサイド。コバのラインに沿っていれたワックスもさくっと落ちてます。

 

ヒールもいい感じに。

 

結構いれたはずなんですけどね。

 

お見事です。素晴らしい。

 

ミュージアムカーフのムラ感が蘇りました。すげえ簡単。ほんとすごい。

 

サクッと右足もやる 

この調子でサクッと右足もやっていきます。効果は十二分に証明できました。

今考えるとこっちはハイシャインクリーナーでやって比較でもすればよかったんですけど、後のフェスタですね。比較に関しては今度やります。

 

簡単にいきます。

THE 一回目でザックリ。

 

THE 二回目で残りを超ザックリ。

 

終了です。笑

長くなるので詳細は省きますが、右足も二回で全部のワックス落とすことができました。まじすげえ…戦慄です。

 

こんな簡単に落とせるのかワックスは。首藤の今までの苦戦はなんだったんだ。 

 

ちなみに一足ワックス全落としで使った量はこれぐらい。

 

地味に結構使ってますよね。笑

ミラクリの唯一の弱点はここかもしれないですね。革に優しいのでガッツリとって使えてしまうことから、減りが早いと思われます。

 

これはあれでした。林田さんのおすすめの通り大容量を買うべきでしたね…

なくなったら次は大容量にしましょう。

 

まとめ

ブリフトアッシュのミラクリこと、THE CLEANER for MIRROR SHINEの使用感レビューでした。

 

首藤の中の常識を覆すワックスクリーナーでした。落ちるの早すぎ問題です。

 

なんかあまりにも簡単に早く落ちすぎて、自分が気付いてないだけで他に要因があるんじゃないかって気すらしてます。笑

ちょっと他のクリーナーと比較しながら、色々効果を検証していきたいと思いますよ。

 

ワックス落としが早くなれば靴磨きは本当に楽しくなるので、ここは力を入れるべきところだと個人的に思います。そういう意味では救世主になりえるシューケアグッズだと思いますね。

 

やはり次に狙うのはラージサイズか…!