首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【首藤防水実験室】④実地検証編 首藤式コードバン防水は実際に雨に打たれてから寄り道して飯を食って帰っても水シミにならないのか!結果:なる!!死にたい!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ずいぶんと時間が空いてしまいましたが、首藤防水実験室の実地検証編をお届けします。正直自分のバカさ加減にしばらく爆死してたので触れられなかったというのもあったんですけど、とりあえずありのまま正直に書きますね。こんな悲しい思いをするのは首藤だけで充分ですから…。

 

 

首藤防水実験室?

首藤防水実験室とは、首藤が登山靴由来の防水方法をコードバンに応用できないか適当に思い付きで始めたコードバンの防水実験のことです。①~③までは下記からどうぞ。

 

 

ちなみに首藤式コードバン防水とは、コロニルのアクティブレザーワックスを3日間にわたって3度塗り重ね、最後にシュプリームクリームで蓋をして艶出しをするという、ゴリゴリの油分追加方式のケア方法です。

  

首藤が適当に考えたので全然理論に基づいてないですからTwitterとかに書かないでくださいね。笑 オイルドヌバックのブーツで成功したやつをコードバンでもできないかな?って思い付きで実験してるだけですから。

 

とりあえず第三弾までの実験の結果では、「首藤式コードバン防水なら20分程度水滴が乗った状態までなら耐えられる!(ブラッシングで簡単にリカバー可能!)」という結論になりました。シュプリームクリームだけだとちょっと跡が残ってブラッシングでは簡単にリカバーできませんでした。

 

これは個人的には結構いい結果になったと思いますよ。

実際の雨の成分は汚れがあるのでまだ何とも言えないですが、純粋に水分に対しては20分前後なら耐えられるということなので、首藤の退勤状況からすれば駅を出てから家に帰るまで雨に降られても、問題なくリカバー可能というわけです。

 

ということで、実験では成功しましたので次はフィールドワークに移りたいと思います。実際にやってみて成功すれば、今後別の靴にも試してみる価値はありますからね。冬でもコードバンを履ける可能性が上がるというものです。

 

いざ、実地検証へ!

出勤時の状態!

いざ、実験開始です。これは朝の段階。夜から降り始めそうな日を選びました。

前回同様右足が首藤式コードバン防水済み、左足はシュプリームクリームのみとなります。

 

出勤時の路面状況ですが、ほんとにすこーしだけパラついている状態です。

これは期待できます。夜にはしっかり降っていてくれよ。

 

退勤時の状態は如何に!

ということでやってきました帰り道。仕事を適当にやり終え駅構内から外に飛び出します。外の様子はどうでしょうか。

 

おーーーーーーーっと、これは良い感じだーー!

 

絶妙な振り加減。霧雨?というよりは小雨って感じですね。天気は選べないのでこれはかなり運がいいですよ!ではこのパラパラと小雨舞い散る中しっかり歩いてみましょうかね!普段は濡れてほしくないけど今日はしっかり濡れていただきたい!濡らしたい!その面持ちを!!

 

そして歩き出しました。

 

途中経過!

10分ぐらい歩いたところでしょうか?

 

すでに若干雨の跡が残ってますねー。このままいけばいいんですが…でもちょっと…

 

うーーーーーん、ちょっと物足りなくね?

 

雨に当たった感じがこれぐらいだと実験の結果もわからないのでは?と思い始めました。第三弾でやったときはめっちゃ水滴載せたしこれぐらいじゃなんか自分的に納得できない気がしてきた。うーむ。

 

今思えばこの時に普通に家に帰ればベストだったんですよ。ほんと。まじで。

 

雨脚が強くなるまで歩き回ってみよう!

ということで前回の感じでは実験結果も中途半端ではないかと思い、雨脚が強くなるまで、もうちょっと歩き回ってみることにしました。実際にはもうほぼ家の近くまで来ていたんですけどね。

 

するとどうでしょう。段々雨が強くなってきた!パラパラからボタボタぐらいになってきましたよ!雨ーーーーー!!待ってたよーーーー!!!

 

靴を見ても。良い感じに雨に濡れまくってる!!

おおーー!!良い感じに濡れてる!!その調子だ!!(何がだよ)

 

路上も結構良い感じに濡れてるではないですか!

これはもう完全に首藤の希望通りの雨の強さになってますね。これでしばらく歩いてみましょう。大丈夫。首藤式コードバン防水ならね。ふふふ。

 

ということで雨が強くなる中革靴を履いたおじさんが周辺をうろうろ歩き回る事案が発生。しかも足元を見ながらニヤニヤしながら靴が濡れて喜んでいる様子です。完全に事案です。

 

なんとこの状態で20分ほど歩き回りました。

 

そしてふと気づくのです。

 

あれ、腹減ったな。

 

もうそうなったらおしまい。もう飯食うことしか考えられない。完全に食う。どっかで食う。めっちゃ食う。

 

でも靴が…。

 

…いや待てよ?そもそも結構水滴実験第三弾で行けてたんだから、雨に濡れてちょっとぐらい時間置いてからの方が実際の実地検証だしいいのでは?あれだと水滴付けて20分置いてたし。雨に濡れてるとはいえ歩いてるから雨も撥水で結構落ちてるはずだし。

実際の使用を想定してるなら、雨にあたっても飯食って帰るぐらいのことはするし、ここはもうそういう感じでいったほうがいいな。テーマを変えよう。

 

首藤式コードバン防水は、帰宅時40分ほど雨に降られて歩いて帰ったのちどこかで飯を食って帰っても、ブラッシングだけで簡単にリカバーできるか!(雨の跡は消えるのか)

 

よし。これでいこう。

 

飯を食おう!!

担々麺おいしいィィィィィィィィィィィィィ!!!!

 

いやーうまかったですね。担々麺最高。

飯を食ってリラックスしゆっくりすること30分。ようやく帰宅しました。

 

ええ。わかってます。もう何も言わないでください。わかってますから。

 

帰宅!!

自分のしでかしたことに薄々気付いているけど現実とは向き合いたくない。段々こう湧いてくるものですね。実感というのは。

そんな気持ちで家に上がります。

 

ソールを見るとしっかり濡れてます。完全にケア必要なやつですね。

 

当然まずはシュムッツブラシでゴシゴシ。しっかり汚れを落とします。

  

綺麗になったところで後ほどソールケアを行います。

今日はそれ以上にまず確認するべきことがあります。ええ。そうですね。ちゃんと現実と向き合う時が来たのですね。

 

雨に濡れて放置されたアッパーを見てみよう!

見たくないけど見てみよう!

 

ハイドーーーーン

 

ヒエエエエエエェェェェェェェエエエ

 

これは完全にやってる。やってるやつ。

 

うん。両足完全にやってます。

 

ブラッシングでリカバーできるのか?

まずは馬毛ブラシ!

 

シュプリームクリームだけの左足。シャカシャカします。

 

全然消えないやないかーーーい!(当たり前)

 

首藤式コードバン防水を施した右足は!

 

全然消えないやないかーーーい!泣

 

大丈夫。まだ大丈夫。俺達には豚毛ブラシがついてる大丈夫。まだいける。慌てる時間じゃないから。ディフェンスに定評あるから首藤。まじで。

 

やります。(迫真)

 

両方シャカシャカと…。

 

ブラッシングの結果!!

 

うわぁあああああああああああ!!!!

 

消えてないよおおおおおおおおおおおおおお!!!ドラ〇もおおおおおおおおおおおおおおん!!!

 

実験総評

まずお前は何をやっているんだという話に尽きるのでこの総評もうやめていいですか。ほんと自分のバカさ加減がツライです。何の根拠を持ってこうなったんでしょう。

 

そもそも、20分ぐらいの帰り道でちょっと小雨に降られて家に着いてケアしました!ぐらいで充分だったんですよ。水滴実験だって20分ぐらいだったんだし。撥水効果があるとはいえ、全部の水滴が落ちているわけじゃないんですけどね。自分の使用想定で防水できればいいって最初に言ってたの自分なんですよ?バカじゃないですかこいつ。

 

雨に濡れて何かが吹っ切れてしまったんですかね。ここまで濡れたらもういっそのことめっちゃ濡らした方が効果がわかるんじゃねえか?って思ってしまったんでしょうか。雨脚が強くなってるのに20分ほど周辺をうろつく意味もわからない。すでに濡れてるから充分じゃないですか。事案以外の何物でもないですよ。

 

百歩譲ってですよ。それで帰ればよかったんですよ。通常の小雨20分、雨脚が強くなって結構濡れて20分。しっかり濡れましたからね。首藤の想定としてはすぐに帰ってケアしてブラッシングでリカバーできるか!みたいな実地検証結果としてまだテーマに沿った効果のほどは確認できたはずです。

 

なのになぜ飯を食った…。なぜだ。家で食え。しかも何リラックスしてんの…。どっからそんな自信が出てきたのか…。もう感覚がバグっていたとしか思えません。でもなぜか実験をやってる時はハイになってたんでしょうか。行ける気がしたんですよね…。実験だし出来るだけ悪条件の方が効果のほどがわかるかなと思ったのも事実なんですが、完全にやりすぎでしたね。

 

とりあえず今回の実験では3段階ぐらいすっ飛ばした実験となってしまったため、実地検証の効果のほどはわかりませんでした。

ただ一つ言えるのは、雨の中をコードバン靴で歩いたあと誰かに誘われても飯を食いに行ってはいけないということです。濡れたら即帰宅してしっかりケアしましょう。そんな人あんまりいないと思いますけど。笑

 

まとめ

首藤式コードバン防水では、帰宅時雨に40分程降られてその後30分放置してからでは、水シミの跡はブラッシングでは消えないという結果となりました!笑(当たり前体操!)

 

人間は水を飲まないと生きていけないことがわかりました!みたいな当たり前な結論過ぎて何の実験にもなっていませんがそれでも強く生きていきたいと思います。

 

とりあえず次はこの靴をしっかりかっさ棒でグリグリして水シミ&水ぶくれをしっかりケアしたいと思います!甦れ!不死鳥の如く!!