首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【メリークリスマス】サンタ→トナカイ→ロシアンカーフの靴が欲しくなる時期になりましたね!プレゼントは幻のロシアンレインディアがいいですサンタさん!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

出典:https://www.veltra.com/jp/europe/finland/a/106216

 

みなさんメリークリスマス。調子はいかがですか。

首藤は免許の更新に行ってきました。そうですねただの平日ですよこんなもの。

 

でもそれでも、クリスマスにはやはりプレゼントが欲しくなるもの。

 

靴バカが欲しいプレゼントと言えば靴以外ないんじゃないでしょうか。

サンタさんの魔法の力で、採寸してないのになんかすごいフィットするビスポークレベルの作りの靴が枕元に置いてないかな。ちょっとサンタさんでも荷が重いかな。

 

クリスマスと言えばサンタさん、サンタさんと言えばトナカイ、トナカイと言えばロシアンカーフということで首藤はロシアンカーフの靴が欲しいのです。最悪レプリカでも可。というか現実的にロシアンレプリカしかない気もする。

 

 

ロシアンカーフとは!

ロシアンカーフ (Russian calf) は、1700年代の帝政ロシアにおいて生産されていた、トナカイの原皮を材料とする高価な皮革。

 

コードバン (cordovan) と並んで幻の革と呼ばれるほど希少性が高い。これは、ロシア革命の前後辺りの時期にそのなめし製法の詳細(なめし剤・道具・工程など)が失伝し、2008年現在、工程の再現及び再生産がほぼ不可能視されているためである。

 

また、2008年現在、市場に流通している少量のロシアンカーフは、英国近海で沈没した帆船から引き揚げられた200年以上昔の物であるが、引き揚げられたロシアンカーフ全量が良好な状態と言えず(傷んで使えない部分も多かった)、使用可能な現存量に限りがあるという点でも希少性が高い。 なめし技法を復元したと称する革も新たに流通しているが、本来のなめし技法が失伝しているため同じ革である確証はない。

出典:ロシアンカーフ - Wikipedia

 

トナカイ原皮の再現不可能と言われるまさに幻の革ですね!

このロシアンカーフを使った革靴は化ノ革さんのブログで見ることができます。

 

ジョージクレバリーのビスポークの時点で激やばなんですが、なんといっても革のオーラがヤバいです。シボ革で一見ダイナミックに見えるのですが、ダイアモンド型に入った独特の型押し模様がどこか品格漂う佇まいなのです。どの角度から見てもかっこいい…。こんなの革靴好きなら一生に一足はどこかで手にしてみたいものですよねぇ…。

 

インスタで見るロシアンカーフの靴

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

My second bespoke Cleverley pair has come... @georgecleverley made my small sketch real. At the same time I’d found the Russian hide belt made by Cleverley and managed to get. Beyond more than 230 years, the leathers produced in Russia had been processed separately in England and now rendezvous in Japan... What a bizarre story! - クレバリーのビスポーク2足目、ロシアンカーフ(ロシアンレインディア)で作った2アイレットが届きました。ボールペン描きのスケッチ一枚渡しただけなんですが、仮縫いからかなり化けてとっても素敵に仕上がりました。 別ルートでクレバリー製のベルトも見つけました。230年以上の時を超え、帝政ロシアで作られた革が海に沈み、引き揚げられてからイギリスでそれぞれ加工され、そして日本で再び出会うという。なんとも感慨深いことです。 - #georgecleverley #bespoke #shoes #shoelover #mensfashion #mensstyle #靴 #紳士靴 #ジョージクレバリー #ビスポーク #shoeaddict #shoestagram #shoegazing #instashoes #mensshoes #shoeporn #belt #mensbelt #leather #russiancalf #russianreindeer #russianhide #足もと倶楽部 #あしもと倶楽部 #ロシアンカーフ #ロシアンレインディア #ロシアンハイド#イギリス靴 #英国靴

N M(@nob_mur)がシェアした投稿 -

 

何よりまずこちらですよね。

 

ジョージクレバリーのビスポークで、まさかのロシアンカーフでスキンステッチUチップですよ。しかも2アイレットのかわいらしい仕様。

ロシアンカーフのおかげで品格とオーラが出まくりなので可愛らしいデザインがとんでもないことになってます。こんな一足ビスポークしてみたいいいいいい…!!!

 

 

 

そしてこちらも最高すぎます。

首藤憧れの東欧靴マフテイのビスポークです!しかもデザインはこれまた首藤がいつか頼んでみたいと思っていたアレクサンドルです!アレクサンドルとはマフテイ親方の名前を冠するハウススタイル定番のデザインですね。キャップトゥダービーです。

シンプルにして至高。しかもノルベステッチではないですか…。もう最高過ぎて言葉がありません。憧れます!

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Phantom Russian calf! The shoes that appeared in the introduction of Brogue are semi-brogues of Russian calf! ! I have always wanted to see the real thing. So I was pretty happy👍👍👍Imagine that this is the leather of a reindeer who has been sleeping on the seabed for 200 years, I feel a strong aura. 飯野さんによる #紳士靴世界発見! 幻のロシアンカーフ! ブローグの紹介で登場したのが、なんとロシアンカーフのセミブローグ!!かねてから実物見てみたいと思ってたところでしたので、だいぶアガりました😇存在感がハンパないのですが、これが200年間海底に眠っていたトナカイの革かと想像するとただならぬオーラを感じます。ブローグの起源はスコットランド、アイルランドの労働靴。最初の頃は狩猟やゴルフ用ブーツで使われていたらしく、1880年代に今の形状に落ち着いたらしいです✍️

Sakuma(@5akuma_1)がシェアした投稿 -

 

NEW & LINGWOOD ロシアンカーフのセミブローグですよ!くっそオーラがやばい!

郭海皇みたいなヤバさを感じますよ…!ここまでいくとなんだか恐れ多くて履けないきもしますけど…笑

 

まとめ

クリスマスになるとサンタさんよりまず先にトナカイに目が行ってそこからロシアンカーフを連想するような大人になってしまいました。

サンタさん、プレゼントください!!ロシアンカーフ!!ください!!ハッチグレインも可!!