首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【ヘインズ】ビーフィーT(BEEFY-T) ベージュLを追加購入!デニムとの相性が抜群過ぎて下手したら白Tより汎用性高い説!【Mとのサイズ比較も】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  

以前こんな記事を書いたんですけれども。

 

そしてその結果まずはヘインズのビーフィーTいってみようということで、白TのMサイズを購入したのも記憶に新しいところ。 

 

ブログ書くのは結構遅くなったんですが、ビーフィーTの絶妙な肌触りが気に入り過ぎちゃってベージュのLを追加購入してしまいました。

 

結論から言うと個人的には白Tより合わせやすくてマジで最強のコスパインナーゲットしたなという気分です。そしてサイズもLでよかった。首藤のワガママボディにはLサイズがピッタリでした。

 

 

 

ヘインズのビーフィーTとは!  

この牛さんマークが特徴のヘインズの看板商品ですね。

牛のように強くそして強いパワフルなパワーを力で表したような強いパワー系のパックTです。(嘘)

そんなビーフィーTはヘインズの肉厚担当として1975年に誕生したロングセラー商品です。

 

正直パックTって消耗品だと思うんです。

 

まさにガシガシ着るっていうのがピッタリなぐらい、本来の何も気兼ねせずに汚れようが破れようが伸びようがまあいっかみたいな着方が出来るのがパックTのいいところだと思うんですよ。

具体的に言うとアウトドアとかちょっとしたスポーツとか、子供との遊びとか子供との遊びとか子供との遊びとか。子供は抱っこすると容赦なく襟引っ張ってきますからね。そして付けてないのにブラ紐探してきますからね。パパはブラ付けてません。

 

革靴とかコートとかと違って購入したパックTを一生着ていきたいみたいな強い思いを持った方って中々いないと思うんですけど。パックTなだけに結構買い替えが前提だったりすると思うんですよね。

 

そんな使い方をするTシャツだから多くは求められないですけど、やっぱりいいものであればあるほど嬉しいもんです。

パックTもたくさんあってそれぞれが特徴を備えているので、結局は個人の好みやライフスタイルをもとにどれを選ぶかっていう話だと思うんですけど、ビーフィーTに関しては全体的に平均点が非常に高い気がします。

 

前回白Tの方でも書きましたが、個人的ビーフィーTが最高だと思うところをまとめてみますとこんな感じ。

 

ビーフィーTの最高なところまとめ!

●6.1オンスのタフなボディ

●コットン100%で洗えば洗うほど肌に馴染む!

●クラッシックなボックスシルエット

●熱転写のタグレス仕様

●脇に縫い目がない「丸胴編み」によりストレスフリー!

●象徴的な牛マークロゴのかわいいパッケージ

●カラー展開がめちゃ豊富

●マジでめっちゃ安い(Amazonで1000円ちょっと)

 

個人的に最高なのはパックTとして重要な安さ(買い替えのしやすさ)コットン100%のヘビーウェイトなのにサラサラツルツルな触り心地を備えているところですかねー。

 

この肌触りと質感の両立はテレワークにピッタリでしょう…!!(突然の露骨な営業)

 

 

今回選んだのはベージュ!

ビーフィーTのサラサラツルツルの肌触りに魅了されてしまった首藤は割とすぐ二枚目を追加購入することを決めます。だって安いんだもの。

 

白に関しては他のブランドでまだ買う可能性があったのでちょっと控えるとして、じゃあ何色がいいかなーと考えたんですが、ビーフィーTめちゃくちゃカラー展開豊富なので結構迷っちゃうんですよね。いざ買うとなると。

 

ベーシックに黒かネイビーか、ダークグリーンとかもいいな、ダークパープルなんてのも渋い…とか色々悩んじゃったんですけど、結局シンプルなベージュにしました。

理由は最近ベージュの汎用性を知ったのと、ベージュのインナーを持っていなかったから。

 

ベージュのチノパンを履くようになって思ったんですが、ベージュって汎用性ヤバくないですか?

白と黒なんて当たり前のように合うし、ネイビーとの相性もめっちゃいいし、なんなら同系色だっていけちゃうし、むしろブラウンと合わせるとグラデーション効果でそれだけでおしゃれに見えてきちゃったりするじゃないですか。イカれてません?いいとこ取り過ぎないですか?ベージュやり過ぎですよ。他の色から恨み買うよそんな生き方してたら。

 

そして購入してから気づくんですけどデニムとの相性が抜群過ぎてもう言葉が出ませんでした。

いつかベージュは他の色から色彩界から追放される日が来ると思います。卑怯なほど万能過ぎますからね。でも大丈夫。それでも俺だけはベージュの味方でいるよ。

そしてはてなブログの不具合のおかげで新規画像が取り込めないので、デニムとの画像はないんですけどね。

 

ということで開封します。

 

ほい。ベージュのビーフィーTドン!

 

むしろビーフィーTでベージュって敢えて感ありすぎてあまり見ない気もするんですけど、中々良くないですかこの色味。

ユニクロのワイドフィットチノとかよりはちょっとだけ濃いかな?というレベル。

 

おなじみのタグレス仕様です。

シャツやパーカーなどのインナーとして主に使っているので、これは本当にありがたいところ。

 

おなじみのタグレス仕様です。

シャツやパーカーなどのインナーとして主に使っているので、これは本当にありがt…なんで二回出てきた?なんで同じ画像二枚あるの?なんか勿体ないのでそのまま使いますね。

 

地味にビーフィーTって襟元強いなーって思うんですよね。

他のバンドTとかのボディになるギルダンとかゲロ弱ですからね。テロテロで一瞬でパジャマ行きになることもしばしばです。

インナーで着るとやっぱり襟元は結構見えるので、ダルんとしてたらカッコ悪いですから、ここがヨレないのは非常にポイント高いです。

 

 

ベージュLの全体像!と白との色の感じ比較!

そしてこちらが全体の感じ。見事なボックスシルエット。

Lともなるとやはり身幅が広めですね。素晴らしいです。首藤のワガママボディinサマータイムもスッポリと包み込んでくれます。ジャリっとくる思い出を別注。

 

糸がミョーーーーン

 

ビーフィーTの残念なところ(デメリット)として、アメリカンな仕様なので縫製が甘いとかよく言われますけど、この程度です。

 

正直どうでもよくないですか?笑 

 

首藤は全く気になりませんね。というかパックTに完璧な縫製求めてないです。そしてインナーを前提に買ってるので気にしたことすらないです。これもブログ用に頑張って見つけたレベル。

もしここが気になるのであれば、パックTじゃなくてガッチT(ガチモンの値段の高い良い感じのドメブラのTシャツ)買った方がいいですね。

 

袖は長くもなく短くもなく。ベーシックです。個人的に角度が好きですね。

championのTシャツとかだと袖が真横にミョーンと伸びてるので、腕をおろした時に脇にちょっと引っかかる感じがあるんですが、ビーフィーTは若干斜め下についてるのでそんなこともないです。ストレスフリー。ステキー。

 

そしてやっぱり全体のシルエットがいいなぁ。

見た感じ絶対これ着たら楽だろうなぁって想像が出来ますもんね。ザクっと着れる感じというか。

 

何故かたたんでみました。色が良い。最高。絶対目立たない。何にでも溶け込んでくれる。和洋中いける。Tシャツ界の味の素。

 

おなじみのタグレス仕様です。

シャツやパーカーなどのインナーとして主に使tt

 

 

ホワイトMとのサイズ比較!

そして気になるMとのサイズ比較です。

こちらもブログの不具合のおかげで着画とかないんですが、もうこの雰囲気で感じ取ってください。

 

どうですか?

 

わかりますか?

 

ズッ☆友

 

 

ということでまともなサイズ比較です。

ホワイトMの方が何度か着て洗濯しているので縮んでるせいもあるんですが、結構サイズ感違いますよね。

 

なんていうか、予想以上です。一回りできくかな?二回りぐらい大きい印象。

まあでもベージュLの方も何度か着て洗濯すれば縮まるので、もう少し差は小さくなると思うんですが。

 

全体を比較すると、袖、身幅、着丈、満遍なく大きいですね。

 

袖のアップです。

首藤は168cmですがワガママな体を所有しているので、ゆったりでそして袖も若干長めに感じられるLが良い感じで好きです。元々ジャストサイズのTシャツは苦手なので、好みも相まってLが良い感じで好きですね。

 

首藤は全体的に楽な服を好むのですごい楽ーな身幅が好みです。

オーバーサイズな服もオッケーな体質なので、やはりこれぐらいがいいかなと。

 

むしろMだと鍛えすぎてまあるく発達したお腹の筋肉に沿って若干ポコッとしたシルエットが見えちゃうぐらいですね。

完全にインナーで着てるのもあるので隠れちゃいますし、上から着るのがジャストに近いサイズ感のシャツだったりするとMの方が良かったりもしますね。

その辺は用途で分けられるかなーと思ったので、特にホワイトMでも後悔はしてないです。両方着られますね。

 

単価が安いので、カラーだけじゃなくてサイズ違いで買うのも中々おススメですよ。

 

首藤は着丈も長い方が好きなので、というか長い方が体に合っているので着丈の好みとしてはLがベストですね。

決して足が短いわけじゃないんですけどね。全然短足だとかそんなことはないんですけど。超足長いですからね。モデルに間違われたことありますからね。足長すぎてね。

 

まあそんな感じで身長約168cm体重65~70kg前後(すぐ太るので短期間に変動あり)な感じの体型の人であれば、個人的にはLがおすすめです。

 

Mだとお腹のぽっこりと脇のピタッと感が若干気になるかもしれませんので。

ストレスフリーさを優先して買うならLがいいと思いますよ。

 

身長が若干違うとか体重がもうちょっと痩せてますとかそういう場合には、このあたりから自分で類推してみてください。というか安いので失敗してもいいと思います。笑

 

ためしてガッテン!

 

まとめ

ということでヘインズのビーフィーTのサイズ&カラー違いを追加購入したという話でした。

 

ベージュ、意外におススメですよ。

 

ブログ不具合が解消されたら、デニムとの相性やら他のカラーとの合わせた画像なんかも追加していきますねー。

というか安いので普通にもう試しに買ってみてください。全然損しないと思いますので。逆に使えないシチュエーションが思いつかない。まじ素敵。最高。

 

 

以上、グッドインナーハンターからのご報告でした。

テレワークにもピッタリ!!