首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【サフィールノワール】パラブーツ リスレザー・カフェのお手入れ!クレム1925のダークブラウンは色に深みが増すので好き且つおすすめ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なんとなくオシャレ風に見える撮り

 

皆様、パラブーツのリスレザー・カフェには何色のクリームを使われていますでしょうか。

カフェと言えば、リスレザーの代表的な色味だと勝手に思っているんですけれども、人気なカラーだけに皆様お好みのカラーには一家言あるものと思います。

 

首藤も未だにどのクリームの何のカラーが合うのか探し続けておりますが、現時点で利用しているクリームについて改めて紹介させていただきます。塗った感じの色味や仕上がりをご覧いただいて、是非リスレザーのクリーム探しの一助にしていただければと存じます。

 

 

 

まずは水分補給のデリクリ 

クレム1925は油性クリームなので、水分補給がほぼできません。

 

リスレザーは油分たっぷり系のオイルレザーなので、クレム1925との相性はいいのですが、水分がない状態でクレムを入れすぎるベッタベタで一生艶が出ないんじゃないかという悩みに苛まれることになります。(経験済み)

 

まあそもそもが、首藤のクレム塗り過ぎが問題のほぼ8割を占めている気はしていますけれども、そうはいっても水分補給は重要なはずです。

油分だけでは革にあまりよろしくないと思っているので、まずは水分いれたりますよ。

 

今回はモウブレイのデリクリに代わって購入したブートブラックのデリクリです。

  

ミラクリ&おしりふき&ステインリムーバーにてすっぴんぴんになったフォトンに、デリクリを入れていきますよ。

 

 

履きジワにはたっぷり入れます。

水分補給して全体的にしっとりとした質感になりました。こう、なんとなくな感覚なんですけど、やっぱり水分補給って重要な気がするんですよねぇ。

科学的な根拠は何もないので、手入れしている身での自己満ではあるんですけど。

 

 

クレム1925のダークブラウン!

シャキーーーン!!

 

クレム1925のダークブラウン、見参です!ナンバーは05!サフィールが誇る高級ラインの油性クリームです。もはや定番中の定番。今回はこれを塗っていきますよー。

 

 

05:ダークブラウンの色味は?

ブラウンの中では割と濃いめな気がします。

首藤がいつも使っているこのレザーマットに色味が近いかもしれませんね。まさにダークブラウン。

 

ヴァンプに塗ったところです。

塗ったところはやはりカフェより一段階濃い色味な気がしますね。

ただ塗り伸ばしていくと、そこまで濃い色という印象は残りません。

 

カラークリームを入れるときは、タグにしっかりマスキングテープする派。

サイドに塗ったところですが、やはり若干濃いめの色味。重厚感があって好みですよ。

 

右のヴァンプにも。

塗り広げている感じで色味の違いがわかるかと思います。敢えての一段階濃いめ。

 

塗り終わりました。

 

塗り終わったところでブラッシングもしてないですから、色味は判断できないと思いますが、塗り終わりの現時点でもカフェの色を損なう感じではないです。ちょっと深みあるなぁーぐらい。スープにマギーブイヨン一個足したぐらいの深みですね。

 

 

豚毛ブラッシング&乾拭き

5~10分ほど置いたのち、ブラウン用の豚毛でブラッシングしていきます。

 

全然育ってないので結構全然艶は出ませんけれども、クリームをしっかり浸透させる気持ちでやります。それがー一番だいじー。

 

そして乾拭きで余分なクリームを拭き取っていきます。

個人的にクレムを使うときはこれがマジ重要だと思ってます。

 

油分多めのべったり系クリームなので、ブラッシングぐらいじゃ余分なクリームは消えません。特に首藤自身多めに塗り過ぎるという自覚はあるので、余分なクリームを拭き取らないとベタベタ地獄になることから、しっかり乾拭きします。乾拭きマジ重要。

 

良い感じですね。ちゃんと余分なクリームついてます。しっかりとりますよ。

 

 

水研ぎ&グローブ磨き

今回はワックスのせないので、そのまま水研ぎしちゃいます。

別にしなくてもいいんですけど、あんまり狙った艶が出てない気がするので、ちょっと小細工的な気持ちで。笑

 

ハンドラップで水を適当につけてパンパンしてシャシャシャっと拭いていきます。

まさに研ぐようにこうシャシャっとやります。首藤自身もあんまりわかってないので雰囲気です。

 

お、いい感じなのでは?

 

最後にモウブレイのグローブクロスでフキフキします。これまじ万能。ほんと超いいです。

 

どんな仕上がりにも使えてお勧めですよー!他のケア用品に比べるとゲロ安ですし。

 

  

クレム1925・ダークブラウンの仕上がりは!

ということで仕上がりました。

デリクリ⇒クレム⇒ブラッシング⇒乾拭き⇒水研ぎ⇒グローブクロス磨きのコンボです。

 

リスレザーっぽい質感が蘇りました!いい感じですね。

 

寄りで見てみると個人的にはかなりいい感じな気がします!

 

カフェの元々の色味がさらにちょっとだけ深くなったような。

色味が変わったわけではないと思うんですけど、まさに深みが増したって感じですかね。

 

ヒール側もいい感じです。

 

この色は変わってないけど深みが出たっていうのは、塩を足して塩分直で加えて味変えました!じゃなくて味の素でうまみを足しました、みたいな感じだと思ってます。笑

 

下記で塗る前と塗った後を比べてみましたがどうでしょうか。

 

●↑すっぴんぴんの状態

 

●↑クレム1925・ダークブラウンで磨いた状態

 

色味はほとんど変わってないですね!

塗った瞬間とクリーム自体はちょっと一段階濃いかなと思いましたが、全体に塗り広げることで緩和されたのかと思います。

 

色の変化はほぼありませんが、一段階コクが出たような、そんな仕上がりになっている気がしますよ!

 

 

まとめ

クレム1925のダークブラウンいい感じじゃないですか?

カフェをより深みを増す感じにエイジングさせたいならピッタリじゃないかと思います。

 

個人的には現時点でパラブーツのリスレザー・カフェのお手入れは、水分系デリクリ+クレム1925ダークブラウンで落ち着いております。

 

まだまだ他にも試してみたいクリーム&カラーはありますので、ちょいちょい更新できればなーと思いますよ。

 

とりあえずゴリゴリの深み増す系エイジングがお好きな方、ダークブラウンは買って損はない色味だと思いますよー!色々使い勝手もいいですし。思い付きで買ったにしてはおすすめです!