首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【シューツリー】VASSは専用シューツリーがセット!?せっかくだからバチバチフィットの専用シューツリーを嘗め回すように見てみようの巻!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

タイトルの通り、憧れのVASSの専用シューツリーをただひたすらに眺めるだけの記事です。笑

 

首藤はシューツリーは割と安めので済ませているところがあるので、美しいフォルムの高級シューツリーや、専用シューツリーに憧れがあったのです。

今回初めてまともな専用シューツリーをゲットして、そのバチバチのフィット感と美しい曲線に感動したので、この感動を共有したいと思い、筆を執った次第です。

 

筆を執ったはいいものの、解説とかは全然できないので、たくさん撮りためた画像を一緒に見るという感じにしたいと思います。学生の時に友達んちに泊まりに行って録画したビデオとか見たと思うんですけど、あんな感じのテンションでお願いしていいすか?すいませんけど。

 

 

出でよ、専用シューツリー!

ヒョーーーー!!パネエーーー!かっこいいいーーーー!

 

まずは靴とシューツリーのセットであらゆる角度から見ていきましょうね。

 

ヒール側から。

 

上から。

レングスはバネが伸びた状態で同じぐらいに見えるんですけど。なんであんなにバチバチなんでしょうね。

 

完全一致感がたまりません。

 

並べてみて本当によくわかる美しさ。

 

お見事です。

 

履き口は狭くて細長いです。

アウトサイドからの甲の立ち上がりの斜め感がすごいですね。捻じれが半端ないですが…

 

シューツリー挿入!!

 

バチバチのビッタリフィットーーーー!!!

 

あの細い履き口にも隙間なくビッタビタですよ奥さん!

 

素晴らしいフィット感。

これ皆さん言われていますが、あまりにもフィット感良すぎて出し入れが大変なレベルです。笑

まあ、バネの部分の支柱も木製なせいもあると思うんですけどね。

 

それを差し引いても途轍もないフィット感であることには変わりないですよ。

既製品でこのバチバチ感だったら「ちょっと攻め過ぎたかな…」と心配するレベルですが、これは専用ツリーなので心配ナッティンです。あ、つい発音良くなっちゃった。いっけね。コツン

 

サイドから。

美しいィィィ~~~~!!

 

ボールジョイントと甲のフィット感も完璧なので、安心してずっと入れてられます。

もう見た目からツリーによる型崩れはなさそうやなというのがよーくわかる。

 

単体で見てみる。隅々までなッ!!

もうとにかく隅から隅まで見てみます。

VASSのシューツリーの画像をここまで執拗にアップしている奴もいないと思うので、気になっていた方はめちゃくちゃ見てってください。なんなら画像足りなかったらリクエストしてください。気分がノッてる時なら追加します。

 

前半部は削り出しですね。スプリットタイプではないのでまさに専用って感じがします。

 

こういう美しい木加工物見てると、からくりサーカスのあるるかん思い出しますよね。首藤だけですか?そうですか。あるるかんこういう足してそう。

 

ボールジョイントの曲線もパツパツフィットでお見事です。

 

通常チューブは金属が多いですがVASSはここも木です。才賀グループが喜びそうなディテールですね。(終わらないからくりサーカスネタ)

 

ヴァンプの立ち上がりも綺麗ですね。小指側への落ち方も見事です。

 

迫力満点んんんんんn

 

ヴァンプのウネってるところも見事に再現されてます。

 

この丸い持ち手、憧れてでした…。

一発でVASSってわかりますよね。ボゴッと取れそうで心配だったんですがかなり強固なので今のところ大丈夫そうです。

 

チューブ部分を一気にドドドドン。

シングルチューブで、前述しましたがここも木で作られています。

 

通常のツリーと違う部分は可動の仕組みでしょうか。

前半部は横からグサッと一直線に金具を通す形で固定されていて上下の広い楕円形の穴になっているので、そこを支点に上下に動きます。

一方後半部はチューブが入る穴は直系そのままになっていて、チューブに掘られた溝に従って前後に動く形となります。

めちゃくちゃ書いててわかりづらいなと思ったんですが、言葉ではめちゃくちゃ説明しづらいんですよねこれ。

 

そして通常のシューツリーと逆の設計思想なのかなーと思ってつらつら書いてたんですが、今別の普通のツインチューブのツリー見たら、同じ仕組みだったのでこの部分は全く気にしなくて大丈夫です。笑

 

続いてヒール部です。ホントキレイですねぇ。

若干アウトサイドの方が下がってます。

 

アウトサイドへの広がり方が綺麗ですね。

 

作り込みも綺麗です。

小学校の頃に行った児童会館の積み木を思い出します。

 

踏まずのくびれ部分もしっかり削り込まれてます。

 

この角度から見ると際立ちますね…。

 

 

まとめ

ということで、VASSのシューツリーをひたすら見まくる会にお越しいただきありがとうございました。

 

次回開催は未定ですが、また見たかったらコメントください。

ほぼ95%同じ内容になりますが、またちゃんと画像をしっかり撮ってまた記事書きたいと思います。