首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【シューリペア】Rifare札幌のオープン記念キャンペーン!ハインリッヒディンケラッカーROM(ロム)にハーフラバーを貼ってもらいました!

 

前回の記事にて、結局オープン二日目に電撃突入してきたリファーレ札幌店。

 

突撃した際に、オープン記念企画でやっていた、ハーフラバーの無料サービスをお願いしておりまして、今回そちらを受け取ってきましたよー。

  

 

 

リファーレ貼るの早すぎ説

 

自分から話しかけられない系おじさん

なんかよくわかんないけどすぐに店員さんに話しかけられない病にかかっている首藤は、店舗突撃後、「なんかちょっと興味持ってますけどー?靴見てますけどー?あ、でも気にしないでもらって大丈夫なんでー」オーラを放ちながら、店内を物色。めんどくさい客だな。

 

本当はすぐにでも話しかけてほしいくせに、なぜか意味不明な演技をしてしまうタイプです。わかってもらえますか?わからないですか?そうですか。

 

結局そんな薄っぺらい演技なぞお見通しであるように、一瞬で話しかけていただけまして、無事ハーフラバーの貼り付けをお願いすることが出来ました。

多分首藤が相当ハーフラバー貼りたそうな顔してたんでしょうね。それかハーフラバーみたいな顔してたかどっちかですね。

  

首「あのキャンペーン見たんですが…まだやってますか?」

店「はい、やってますよ!」

首「ハーフラバーのやつって、別の修理頼む感じですか?それともそのまま無料でやってくれるんですか?」

店「そのまま靴一足無料でやりますよ!」

首「おお…すごい(それただの無料じゃん…キャンペーンやばい)」

店「まだ大丈夫なのd…」

首「持ってきてるんですけど、お願いしてもいいですか?」カバンガサゴソ

店「え?あ、はい!大丈夫ですよ!」

 

店員さんもまさかリュックに仕込んできてるとは思うまい。

しかも全然そんな素振り見せなかったくせに、実は準備万端な感じめっちゃ恥ずかしい。

  

驚異の観察眼

店「あ、ディンケですねー」

首「え、あ、そうなんです!好きなんですよね!」(聞いてない)

店「あー…、ちょっと爪先が削れてるので、革の継ぎ足しいるかもですね…。1,000円追加になっちゃうんですが大丈夫ですか?」

首「全然大丈夫です(全然大丈夫です)」

別の店員さん「お、持ってきてるのもディンケで、履いてるのもディンケってすごいですねー!」

首「!?!?!?!?!」

 

首藤が履いてるのチューリッヒなんですけど…

何の変哲もない黒のフルブローグなんですけど…

なんでわかるの…リファーレやばい…(戦慄)

※のちに社長さんだと判明。流石すぎます。

 

え、当日なの?

店「お受け取りいつになさいますか?最短でー…今日の16時頃ですね」

首「ファッ!?!?!?!?!?!」(今13時過ぎ)

店「?」

首「(そんな早いの…リファーレやばい…)じゃ、じゃあ今日は難しいので明日のお昼で…」

店「はい!わかりました!」

首「よろしくお願いします。(リファーレ貼るの早すぎ説…)」

 

東京では普通なんですかこれ?

 

首藤前に別の店にハーフラバーお願いしたとき、1週間近くかかったんですけど。

普通こういうのって当日もいけるもんなんですか?革の継ぎ足し?もあるのに?

 

これが普通なんだとしても純粋にすごい。

何回でも遊びに来たいから後日くるとかは全然かまわないんですけど、普通にまじすげえなって思いました。

 

あとなんでチューリッヒの外面だけ見てディンケってわかるんですか。

どういう訓練積むとそうなるんですかね?RIOとかBUDAだったらわかりますけど、普通の黒のフルブローグって当てるのむずくないです?笑 チューリッヒわかりやすいかなー?

 

 

リファーレ札幌の店内工房!

 

前回撮り忘れたので改めてパシャリ。

 

リファーレと言えば、ガラス張りの工房で、職人さんが修理してるところを直接見ることが出来るという、靴バカ歓喜の仕様ですよね。

 

札幌店でも健在で、レジ奥スペース且つL字になっていて、通りすがりでも見れるようになっています。

 

結構いろんな方が足を止めて見られてましたよ。

.

 

 

後ろ姿ばっかりですけど、ずっと見てたくなりますね。

 

でもなんかずっと見てるのも気まずくて申し訳ないというか、なんというか、本当に見てていいの?って言う気持ちになってくるのもまた事実。笑

 

集中できないかな?邪魔かな?みたいに思ってしまうタイプの人間です。でも見ちゃう。中々修理してるとこ生で見れないのでこれはやっぱり嬉しいですね。

 

それ以上に店員さんとの話が楽しくて、そっちで盛り上がってしまうんですけどね。

 

昼過ぎに行きましたが、結構いろんな方入れ替わり立ち代わりで、とてもお忙しそうでした。

 

どんどん盛り上がると嬉しいですよねー!

 

 

ハーフラバーを貼ってもらった!

 

ということで早速見てみましょう。

 

そういえばハーフラバー貼ったのって、あれ以来だな。ハーフラバーを貼ってから履き下ろしたら、サイズが合わなくて一瞬で手放したチャーチのローファー以来…

 

おっと悲しい思い出はここまでだ。今は素晴らしい仕上がりに目を向けよう。

 

正面というか裏

 

ジャーン!どうですかー!

色はアッパーとコバのカラーを考慮して、ブラウンにしてみましたよ。

 

境目も綺麗に一直線。

 

 

言われなければ黒に見えますね。

黒と並べたら、結構ブラウンだったんですけどね。ソールのカラーが影響してますかねこれは。じんわりブラウンでいい感じ。

 

サイド

サイドです。やっぱめっちゃキレイな仕上がりですねぇー!

 

意外にハーフラバーって厚みあるんですね。

これは冬でも安心できそう。できるよね?いけるよね?

 

トゥ

あれ?めっちゃキレイ?

 

あ、これ継ぎ足しわかりやすいですね!すげえ、めっちゃキレイ!

こんな風になるんですねぇ!

 

Before

After

お見事やぁー。

 

コバの色塗ってくれた?

ミッドソールがちょっと明るめの色になった気がするんですよね。

 

塗ってくれたのかな?

 

色のコントラストがむっちゃ綺麗。超かっこいい仕上がり。

アッパーとコバ2色の色合いめっちゃかっこよくないですこれ?

 

 

まとめ

 

何故ROMだったのか?

完全に雪対策ですねー。冬にもディンケ履きたかったので。

 

今持ってるレザーソールはスチールついてるのばっかりで、純粋な前面レザーはROMだけだったんですよね。

とりあえず一つは完全なハーフラバーにしたかったので、今回はROMに貼ってみたわけです。

 

ということで、リファーレ札幌にハーフラバーをお願いした話でした。仕上がりにも大満足でございます。

  

今回は、オープン記念キャンペーンで一人一足限り無料でやっていただけました。

首藤のROMはやっぱりトゥが結構削れてたので、革の継ぎ足しオプションで+1,000円!それでも激安で大歓喜です。

 

早いし綺麗だし無料だしで、オープン記念キャンペーン本当にありがたかったです!

 

リファーレさん、札幌にオープンしてくれて割とガチめな感じでありがとうございます!笑

 

次は冬用コードバンことRIOのフルブローグもお願いしたいですねー!

トゥスチールついてるからどうするか要相談。これからもどんどんお願いしたいです!

 

超下世話な話であれなんですけど、店員さん全員見目麗しく、首藤が見た限りではめっちゃ可愛い店員さんと、アホほどイケメンレベルぶち抜いてる店員さんがいたので、普通に遊びに行くだけでも幸せになれると思います。かしこ。