首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【ブリフトアッシュ】パラブーツ フォトンのあまりにも古くなったワックスを落とす!Brift H・ミラクリのデビュー戦!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いつまでワックスつけてんだいッ!たーけしー!

 

な状態に陥ってるMyフォトン。

首藤は休みの日は大抵これ履いてます。かなり酷使している自覚はしております。 

 

もう便利で便利で。家族でおでかけの時は正直もうこれ以外考えられないレベルです。

ズボッと履ける着脱の楽さ、ローファーと違ってオールシーズン行けちゃう汎用性、リスレザーのアッパーの耐水性、もうどれを取っても休日の家族とのお出かけに使う以外の用途が見当たりません。もはやスニーカー。じゃあスニーカー履けよって話なんですけどそこは言わないお約束ですよね。

 

パラブーツでおそらく最強のオールラウンダーだと思います。まさにパラブーツ界のロジャー・フェデラー!ヒューヒュー

 

そんな話どうでもいいので、とりあえずワックス落とします!チュス!

 

 

酷使し続けた現在の状態をチェキ

そんな感じでスニーカー代わりに酷使しまくっているせいか、こうね、手入れがね、滞りがちなわけですよ。なんかこう、タフに履いちゃうのでどうせ汚れる&傷ついちゃうっしょ?みたいな気持ちもあり、鏡面を維持しようみたいな気持ちもなくなっていくわけですよね。

最初はトゥのキズ隠しのために鏡面してみたわけですけど、そもそも使い方的にそれすらも気にしなくなっていくという。

 

普段のブラッシングだけはやっていますが、手入れしなさ過ぎてさすがにまずいということで、せめてワックスだけはちゃんと落とすことにしました。笑

 

大分良い感じにこうキテますね。

 

一見普通に見えないこともない。

 

でもちゃんと見ると鏡面ギャリギャリです。

傷つきすぎてもうどういう範囲を狙ってワックスをかけたのかもわからない状態。だってブラッシングしかしてないですもんね。ごめんね。なんなら鏡面の状態すら気にしないで馬毛でバリバリブラッシングしてたもんね。ごめんね。

 

鏡面以外のアッパーはまあいいんですよ。埃はちょっとのってますけど割とブラッシングはしてますし。

 

ヒール側は普通?そんなにワックスかけてないからですかね。

 

うん。このショットは中々。古くなったワックスの劣化がひどい。

 

いつから落としてないのかもちょっとわからないですが、首藤の記憶によるとたぶん鏡面磨きしたときに雪は降ってなかったと思うので、たぶんそういうことなんでしょう。

 

本当靴好きの風上にも置けない野郎ですよ。下手したら半年以上化粧したまま過ごしてることになりますからね。人間だったら皮膚にヒビ入ってますよ。

TWTGの石見さんも動画で2か月に一回はワックス落とした方がいいって言ってたのに。たぶん2~3周してますねその期間。

 

ミラクリでワックスを落とす!

ミラクリを買ってたけど全然使ってなかった

THE CLEANER for MIRROR SHINE aka ミラクリ!

 

ちょっと前にミラクリをゲットしていたんですけど、まだ使ってなかったんですよね。

せっかくゲットしたのでそろそろ使いたいなぁと思いまして。

 

そんな矢先にこのフォトンの存在を思い出したわけです。

あれ?いつワックスかけたんだっけ?ってな具合にね。いやもうその前にやってやれよって話なんですけどもうこのくだりはいいですね。

 

これ購入する時、THE LOUNGE by Brift Hで林田さんと話してた際に大容量の方を勧められたんですけど、「僕そんなワックス落とさないんでハハッ」って冗談めかして言ったら「それがよくないんですよ…!」ってマジトーンで言われたこと思い出しました。もうほぼ叱られてたあれは。

林田さんすいません。冗談めかして言いましたけど本当にすごい長期間ワックス落としてませんでした。面と向かって言えないのでブログで言います。

 

とりあえずブラッシング  

とりあえずブラッシングしましょう。何はともあれまずはブラッシングです。

ほこりついてますしね。今回は鏡面も気にしなくていいので全体をバリバリとブラッシングしていきます。(今回も、の間違いですねテヘッ☆ペロッ☆ペロッ☆)

 

鏡面のヒビもビッキビキです。もはや割れてるかどうかの話じゃない。ずっと同じワックスがのってることが問題なんだ。

 

古く劣化したワックスがずっとついてるとなんでダメかって言うと、こう、なんか、劣化して、古くなるから、こうなんか、酸化?してそうな感じで、えーと、なんかあんまりよくないんです!!!(正直何となくダメなんだろうなっていうのはわかるけど理論的になんでダメなのかはわかってません。笑)

 

実際にミラクリを使っていく

ということで実際に使ってみましょうね。

 

首藤は普段鏡面落としはブートブラックのハイシャインクリーナーを使っておりますが、ミラクリの使い心地はどうでしょうかね。

 

ちなみにミラクリの使い方については、下記のTHE LOUNGE by Brift H の林田さんの記事を参考にしています。(これワックス落とし系の記事で今までで一番わかりやすかったです。すっぴんぴん

 

布にちょっと取ってみます。

テクスチャ的には結構固いですね。あーなんか、あれです。ろうそくのろうみたいです。ガッチガチの固いやつじゃなくてぽろぽろ砕けるタイプのやつ?わかりますかね。

 

なんか見た目と最初触れた瞬間は固めなんですけど、ちょっと力入れて掬うとポロポログニっと固形っぽい感じで取れる感じ。ハイシャインクリーナーとはまた違った感触ですね。

 

かためのテクスチャなので中々揮発しないというかなくならないです。ワックスを絡めとりながら塗れるみたいな感じでしょうか?

たぶん伸びはよくないですけど、クリーナーなので局所的に使うものですから伸びはいらんのでしょう。ワックスを集中的に落とすことに適している感じがします。

 

一回塗っただけです。全体がかなりマットな印象に。というかすでにほぼほぼ落ちてる気がします。

 

乾拭きして余分なクリーナーを取り除きます。そうすると若干ワックスの残りが見えるので、そこを集中的にもう一回塗っていきますよ。

 

集中砲火!ワックスの残りにもう一度塗って布で円を描くようにふき取っていきます。イメージはワックスを溶かし取っていくような、そんな感じのタッチ&タッチで。

 

どうでしょうこれ。めっちゃいい感じじゃないですか。っていうか早ッ!全体一回&集中砲火一回の計2回で終わったんですけど…

 

左足も同じようにやりましたが、同回数でフィニッシュ。

布を見てもわかるようにゴリゴリ落ちてます。

 

ババーーン!ということで両足完全に落ちました。

ちょっとこれ凄いかもしれないです。

 

まとめ

ということでミラクリのデビュー戦でした。

 

今回はフォトンのあまりにも古くなったワックスを落とす、というのがメインだったのでミラクリについて詳細は触れなかったんですけど、これめちゃくちゃいいですね!

 

ワックスめっちゃ落ちるし、早いし、何より革が傷ついてる感じがしない!

ワックス塗ってないところにも使えるレベルらしいので、安心して使えます。

 

今回はワックスが古くなってだいぶ削れて薄くなってた説もあるので、ミラクリの検証としては弱いかなと思いますので、次は最近でしかも結構ワックス重ねた靴の鏡面落としをレビューしたいと思いますよー。

 

そこでミラクリの本当の実力が明らかに!乞うご期待!