首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【シューケア】求む、デリケートクリーム!新しいのが欲しいので色んなデリクリをまとめてみた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

デリクリがなくなったーーー!!買わねば…ッ!!

 

 

ついにデリクリがなくなった 

 

革靴には保湿なるものが必要だという話を聞いて初期に購入したM.MOWBRAYのデリケートクリーム

靴磨きそうな顔して全然靴磨きをしないで有名な首藤ですが、そんな奴にも終わりの時は訪れました。

 

エネルギーロスト…

 

 

ついにデリクリがなくなりました。

長い期間を共にしてきたデリクリよ、ありがとう。あほみたいに指にとって塗りまくったね…。思い出が蘇って同じ涙がキラリする。

 

それにしてもよくここまでもったな。結構豪快に使ってたはずですけど。靴磨きあんまりしないとはいえデリクリぐらいは結構使ってたんですが、シューケア用品のもちは意外にすごいな。このペースでいくとリンカーンワックスとか一生もつんじゃねえかって気がしてきますね。

 

デリクリ調査隊!

ということでデリクリがなくなったので買い足さないといけません。

同じの買うのもブログ的にもネタにならない芸がないということで、これを機に良さげなのがあれば別のデリクリを買うのもまた一興かなと思いまして。

 

首藤的には艶とかはなくてよくて、「保湿」をメインに考えているので水分量の多い(もしくはそうでなくても保湿力が強い)系のデリクリがいいかなぁと思ってます。コードバン含め手持ちの革にバーサタイルに使えるデリクリがいいですねぇ!

 

というかそもそもデリケートクリームってなんぞ?って話なんですけど、なんか調べたり聞いたりする情報だと結構定義がバラバラなんですよねぇ…。人によって違ったりしますし。

首藤が聞いたのは有機溶剤が入っていないもの」という定義だったんですが、他のサイトを見ると「ろうが入っていないもの」とか「革に水分と油分を補給することに特化したもの」などなど色々ありまして…笑 調べれば調べる程迷宮入りしそうな予感です。

 

なんだかその辺よくわからないですし首藤が決めるもんでもないので、とりあえずデリクリと名の付くものやそれっぽいものを調査してみようと思います。笑

こんなこと言ってたら詳しい方からはツッコミを受けそうですが、このブログはそもそもこういうスタイルなので良しとしましょう!おそらく間違いなく読者の方の方がこういう成分とか定義とかって詳しいと思うので、ノーマークだったブランドとかml当たりの金額とかコスパとかそういうのを知るきっかけにでもなればいいなと思います。

この記事はあくまで首藤がどれを買うかなーって迷ってる段階でのまとめみたいなものなので!

 

ということで一体どういったものがるのか、ちょっとリサーチがてら簡単に調べられる範囲で購入できそうなデリクリをまとめてみましたよー。

 

①BootBlack(ブートブラック)

デリケートクリーム

成分:ろう、油脂
容量:55ml
価格:1100円(20円/ml)

説明:デリケート素材専用保革クリーム(無色)です。取扱いの難しいデリケートレザーでも革に栄養を与え、最適な状態をキープします。 

 

これがメイドインジャパンの老舗コロンブスが誇る、ブートブラックのデリケートクリームです。

内容的にも用途的にも今まで使っていたデリクリに近いものですね。

聞くところによると、ブートブラックのデリケートクリームは粒子が非常に細かく、且つ不純物の混ざっていない精製水を使っているので、海外で作られているものよりも品質が高い(らしい)とのこと。ハイレベルなのにリーズナブルな価格で非常に気になります。今のところこれが中々の有力候補。 

 

リッチモイスチャー

成分:ろう、乳化剤、水、油脂(オーガニックアルガンオイル、マカダミアナッツバター、ヒマワリバター、カルナバワックス)
容量:100ml
価格:3300円(33円/ml)
説明:天然アルガンオイルが皮革の繊維に素早く浸透し、栄養と柔軟性を与えます。
マカダミアナッツバターとヒマワリバターがゆっくりと皮革に馴染むことにより潤いを与え、なめらかな感触を保ちます。 

 

ブートブラックのデリクリと言えば圧倒的にこれなんですよねぇ…。

もうこの単語で調べるだけで名だたる革靴ブログが高レビューをあげているという絶対に外さないであろうデリクリ。超高級素材がつぎ込まれた油性デリクリみたいなイメージのようです。

 

ブログ的にみんなと同じの買ってどうすんの?という思いもありつつ、でも物は確実にいいので一度体験しておきたいという考えがせめぎ合って葛藤しています。笑

首藤的には水分多めのデリクリがいいかなーと思っているのですが、別にこれでも保革的に問題がないならこれでも全然いいんですけどね。如何せん高いのがネックです。

確実に最高峰のデリクリなのでかなり惹かれてますが…、迷いますね。

 

②M.MOWBRAY(エム.モゥブレィ)

デリケートクリーム

成分:ラノリンエマルジョン、可塑剤エマルジョン、セルロース濃縮液、香料
容量:60ml
価格:1100円(18.3円/ml)
説明:皮革の生命である潤い、ツヤ、柔らかさを与えます。欧州で生まれたゼリー状のソフトタイプの皮革用栄養クリームです。ベタ付かず自然な仕上がりは、素材の持ち味を引き出しソフトレザーに最適です。皮革に深く浸透し、乾燥、ひび割れから守り製品を長持ちさせます。

 

続いては俺たちのM.モゥブレィ。首藤が今まで使ってたやつです。

元祖というか基本というかとりあえずこれ使っとけば大丈夫みたいなやつ。これを継続して買ってもいいんですけどねぇ…。異常に安いですし。でも値段はブートブラックのやつと変わらないのか。5ml容量が違うだけで。

油分多めなデリクリ買うなら、引き続きこっちも併せて買っちゃいそうな気もします。笑

 

リッチデリケートクリーム

成分:アドガボオイル、有機溶剤
容量:50ml
価格:1650円(33円/ml)
説明:森のバターと称され、自然派・オーガニックコスメにも使われているアボカドから丁寧に採油した「天然アボカドオイル」を主成分としています。
アボカドオイルはべたつかず、皮革に深く浸透していきますので、乾燥した皮革の潤い補給、硬化した皮革の柔軟性アップ、皮革の劣化防止やハリを与える効果など多用途にご使用いただけます。

 

こちらはプレステージラインという通常よりも上級ラインの商品ですね。通常のデリクリにアボカドオイルを配合して保革力アップ、的な商品かと思います。

今まで使っていたデリクリ+油分なので使い勝手は良いと思われます。ある意味同じように使えそう。今までと見た目上は変わらないけど、少しずつステップアップしてる感…。アリですね。

 

③SaphirNoir(サフィールノワール)

スペシャルナッパデリケートクリーム 

成分:ホホバ油、小麦プロテイン、ミンクオイル
容量:75ml
価格:2376円(32円/ml)
説明:アニリンカーフ、シープスキンなどのデリケートなソフト革に栄養を与えひび割れを防ぎ、美しいツヤと風合いを保ちます。

 

シューケア界の帝王サフィールの上位ライン、サフィールノワールのスペシャルナッパです。しっとり油分系デリクリ?の話題になると大体これとリッチモイスチャーあたりの二強になる気がするんですよね。

やっぱりレビューを見る限りだとめちゃくちゃ良さげですけど、何より魅力的なのはクレム1925との親和性が異常に高いというポイントですよね。合わせ技で効果を上昇させるとかそういう隠しコマンド的なことはやめていただきたい。揃えないといけなくなるから。欲しくなるから。

油性クリームのクレムも今後確実に増えていくでしょうし、一つ持っていても損はしないかもという気になってきます。値段はそれなりにお高いですね。容量で割るとリッチモイスチャーとリッチデリケートクリームとほぼ同額ですね。ハイエンドデリクリになるとこのあたりの価格帯になるんでしょうか。

 

④Collonil(コロニル)

デリケートクリーム

成分:ろう、有機溶剤、界面活性剤
容量:50ml
価格:1320円(26円/ml)
説明:本商品は栄養効果も含まれておりますが、主用途はクリーニングです。より一層の栄養を与えたい場合は、ゲルなどの栄養クリームを併用してください。

 

これはちょっと番外編チックな感じですかね?デリケートクリームと名の付くものを集めてみましたが、こちらはHPにも説明がありますが主用途はクリーナーです。そのため首藤の希望用途を満たすものではなさそうですね。いや、満たしてくれるかもしれないけどそれなら他の買うって感じでしょうか。笑

でも汚れ落としとしての機能はちょっと気になりますねー。ダメージを与えたくない革の汚れ落としなんかに使えそうな予感がします。

 

1909 シュプリームクリームデラックス

成分:シーダーウッドオイル、ラノリン、フッ化炭素樹脂 ※有機溶剤不使用
容量:100ml
価格:定価3080円(31円/ml)、Amazon2192円(22円/ml)
説明:皮革への浸透力の高いシーダーウッドオイル、ラノリンなどの天然オイルを配合した皮革のための最高級栄養クリームです。バランス良く保革・栄養効果、柔軟性を与え、補色性にも優れています。皮革内部へゆきわたることで微細な皮革繊維に潤いを与え、深みのあるしっとりとしたツヤが生まれます。フッ化炭素樹脂が撥水効果をもたらせます。

 

コロニルの不動の人気商品、1909シュプリームクリームです。

艶も出るしカラー展開も多いので首藤は普通の乳化性クリーム的なポジションとして扱ってましたが、これも多少の成分の違いはあれど一応くくりとしてはデリクリのようです。

 

首藤も愛用中ですが、確かにめちゃくちゃ使い心地はサラサラですね。デリクリ並みにサラサラだなぁとか思ってましたが、そもそもデリクリなんですねこれ。使用感が最高なことはわかりきってるのでこれがデリクリとして機能するなら、もしやそもそも探さなくていいのdいやこれ以上は言うまい。

 

そしてこれ購入する時高いなーと思ってましたが、Amazonで出品者から買えば全然安いですね。mlあたり22円てモゥブレィとブートブラックの通常ラインのデリクリに次ぐ安さです。

それでいてデリクリなのにバチバチに艶も出るとなれば、恐るべき汎用性の高さですね。万能感がやばい。人気があるわけです。 

 

⑤Wren's(ウレンズ) 

デリケートジェル

成分:ロウ、油脂、有機溶剤
容量:50ml
価格:990円(20円/ml)
説明:革製品用栄養クリームです。柔らかくて伸びが良く、革に栄養が浸透しやすいのが特長です。軽い汚れ落とし効果もあります。 

 

知る人ぞ知る英国・ノーザンプトン発祥のシューケアブランド、ウレンズのデリケートクリームです。若干の汚れ落とし効果のあるデリクリとなれば、上記のコロニルのデリケートクリームと使い勝手は同じ感じでしょうか。

こちらはその名の通りジェルのような質感で、ウォーターベースで伸びがよく使いやすそうな感じがしますね。値段も安いですし水分特化のデリクリとしてはブートブラックと並んで候補になりそう。そしてあんまり使ってる人もいなそうなので、おもしろそうという気持ちも少しあります。笑 

 

⑥Jewel(ジュエル)

ジュエル アルコット デリケートクリーム 

成分:不明
容量:50ml
価格:1100円(22円/ml)
説明:デリケートなソフトレザー、山羊革にもお使いいただけます。素早く革に浸透、潤いと柔軟性を与え、乾燥やひび割れを防ぎます。ツヤは出ず、革本来の風合いを保ちます。 

 

唯一の成分不明枠、ジュエルのデリケートクリームです。笑

ジュエルって初めて知ったんですけど、結構歴史のある日本のシューケアブランドなんですね。ヴィオラアルコットというシリーズがあるようですが、ヴィオラのシュークリームならちょっと聞いたことがあります!サフィールレベルで色数が多いシュークリームですね。

 

今回の商品はヴィオラではなくアルコットの方のデリケートクリームです。艶は出ず保革に特化したシュークリームのようなので、まさに求めていたデリクリの感じ。中々マニアックな香りがプンプンしますし、ちょっと使ってみたいですね。笑

 

⑦ライオン靴クリーム

プロテクトデリケートクリーム

成分:ロウ、油脂、有機溶剤
容量:30ml
価格:990円(33円/ml)
説明:保革に優れたレザーケア製品です。皮革に潤いを与え、乾燥を防ぎながら柔軟性を保ちます。シミになりにくく、ソフトレザーにも最適です。カルナバワックスも配合しているため、光沢も与えます。

 

そして最後は、最近何かと話題のライオン靴クリームから、プロテクトデリケートクリームです。デリクリながらカルナバワックスの効果により保革は勿論のこと光沢も与えてくれるというもの。

そのあたりだとシュプリームクリーム等と競合してくると思うので、使用感がかなり気になるところですね。こちらもあまりメジャーではないようで、レビューなどはあまり出てきません。

 

容量が少なめなので安く見えますが、これめちゃくちゃ高級ですよ。ml当たりの値段がリッチモイスチャーやリッチデリクリ、スペシャルナッパと同レベルです。笑

ライオンはエクセレントシリーズのクリームとワックスが結構話題になっているので、こちらもかなり期待が持てますね。気になる存在です。

 

 

まとめ

という感じでデリケートクリームと名の付くものを集めてみました!こうして改めてまとめてみると結構あるもんですねぇ。

人によってはこれはデリクリじゃねえ!!等々あるかもしれませんが、とりあえずザックリまとめなので細かいことは気にしない方針でお願いします。笑

 

成分などが分かっても、靴に与える影響というのは正直素人なのであまりよくわかりません。なので、これらを元にレビューを見て使用感や仕上がりの感じを調べたり、実際に店舗にありそうなものは話を聞いてみたりして、検討したいところですね。

あとは価格でしょうかね。本体価格だけ見ても容量違ったりするので、ml当たりの金額をしっかり確認したいところ。

 

今のところは、下記の3つのコースのどれかで悩んでます。

①ハイエンドしっとり系デリクリ:リッチモイスチャー、リッチデリクリ、スペシャルナッパのどれか

②水分多め系デリクリ:モウブレイデリクリ、ブートブラックデリクリ、ウレンズデリケートジェル

③手持ちのシュプリームクリームをデリクリとして続投

 

うーむ、悩みますね。(どうせどんどん増えてくんでしょうけど)