首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【シューケア】超やばい!やばい山羊毛ブラシを買ってしまって今後の靴磨きもやばいし財布もやばい話!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

もう売るものないよ!!

 

そんなに価値あるもの首藤はもう持ってないんだよ!!

 

どうして買ったの!!

 

 

 

 

…欲しかったからだ!!!(キリッ

 

 

 

 

それ以外に答えなどあろうか。いやない。(反語)

 

常にソールド状態の売り切れ必至なBrift H の山羊毛ブラシが、磨きに行ったときに1点だけ店頭在庫が残ってるなんて…、そして目の前であんなツヤッツヤにされてるとこ見たら、そりゃ買っちゃうでしょうよ!

 

あんなの実演販売もいいとこじゃないか!!本当にありがとうございます!!

 

もう終わり。

 

もうこれで無理するのは終わりだからね。

 

でもグッジョブ!!ナイス買い物!!俺!!

 

 

 

 

 

 

ブラシでもやる開封の儀

 

 

ブラシでもやるんかーいというツッコミはされる前に自分でしておくんですけれども、すでに箱がかっこいいから箱から見てほしかったんですよ。

 

 

 

『G』は GoatのGでしょうかね。

 

 

 

 

深いムラのあるグリーンの化粧箱です。

 

ミュージアムカーフかよっていうね。

 

こんな色の靴あったら普通にほしいんですけど。

 

Brift H のフクロウマークの金色がよく映えます。

 

 

 

カパリ

 

この時点ですでに伝わってくるフサフサ感

 

 

 

ふぁさぁぁ…

 

とりあえず密度がやばい。

 

もっふもふのふっさふさですよ!

 

首藤がハムスターだったらここをキャンプ地としてる。

 

 

 

 

ということで出てきました。

 

全貌をどうぞ。

 

 

 

最高級の山羊毛ブラシ降臨

 

 

 

Brift H × 江戸屋ブラシ 山羊毛ブラシ ですよ!!

 

買っちゃいました…!

 

手植えブラシ沼はまだまだ先だと思っていたのに…。

 

思わず足突っ込んじゃいましたねぇ…

 

 

 

焼き印が超かっこよきです

 

 

柔らかッ!!

 

 

 

色んな角度から見てみる

 

 

 

横からと縦から。

 

密度ギッチリ。

 

でも柔らかくてふわふわです。

 

首藤が思っていたよりも全然ふわふわでした山羊毛。

 

毛先はすでに扇形にふわっと開いていますね。

 

 

 

 

兎に角持ちやすい。

 

手のおさまりがよく、握ってて気持ちいいです。

 

手に持って裏返してみると、よりみっちり感がすごい。

 

 

 

まとめ

 

 

このショット我ながらくそかっこいい。優勝。

 

 

インスタでは「手植えブラシ沼はまだ先ですねー」とか言ってたくせにものの数日で足突っ込んでしまいました。笑

 

これはやばい。

 

所有欲の満たされ具合がハンパじゃないです。

 

ブラシオンリーでかっこいいって中々なくないですか?どの業界でも。笑

 

首藤は人生の中でこんなに高いブラシを買うとは思いませんでした。

 

だって普通の感覚からしたら、ただの「ブラシ」ですよ?

 

何があるかわからないもんですねぇ…。

 

小学生の頃の首藤に言ってやりたいです。

 

お前は30超えてスゲー高いブラシ買うぞ、気を付けろ!!(何をだよ)

 

 

まだまだ使いこなせませんが、山羊毛ブラシは育つって話なので、首藤の靴磨きスキルと共にゆっくりと成長していけたらなと思います。

 

そしてTHE LOUNGE by Brift H の林田さんが仰られていた『線傷の向こう側』を、首藤も早く見てみたいです。笑

 

 

ながーいお付き合いが出来るブラシ。

 

ある意味靴よりも長い付き合いになるかもしれないんですよね。

 

靴は手放したりしますし。

 

そう考えると、そこまで高いものじゃないかもしれませんね。

 

いや、高いんですけどね。笑

 

絶対数値で見ると高いんですけど、今後の所有年数や利用率を加味すると、その価値があるものだと首藤は感じます。

 

以上、やばい購入報告でした。

 

どんなとき使うのか、使い心地はどうかのレビューについては、また追ってブログにアップしていきます。

 

お楽しみにー!