首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【検証】ブラウン系ワックス3種の色味を比較!ダークコニャックに合うのはどれだッ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ということで先日の記事で、追加購入したリンカーンワックスのブラウン。 

 

実はこれ、前回の記事でもちょっと触れましたが、ハインリッヒディンケラッカーのフルブローグRIOのカラー、ダークコニャックに合うのでは?という目論見があり購入しました。(ほかにも色々目的はありますけどね!)

 

※RIOダークコニャックのフルブローグってこんな靴です。

 

首藤の今持ってるブラウン系のワックスが、ROM用のライトブラウンと、パラブーツフォトン用のダークブラウンだったので、絶妙に中間がないなと。

 

一度RIOのフルブローグを磨いてもらったときに、THE LOUNGE by Brift H の林田さんが、THE WAXのライトブラウン使ってたので、いけるかなーと思ってたんですが、出来るなら近い色味の方がいいかなと思い始めたのです。初心者だし。

 

ということで、リンカーンワックスのブラウンは首藤の目論見通り、ハインリッヒディンケラッカーのダークコニャックコードバンの色味と合うのか、他のブラウン系カラーの色味も交えて、検証していきたいと思いますよー!(検証とか言って紙に塗って色味見るだけです!笑)

 

 

3種のワックス登場!

ということで、今回検証するのはこちらの3つドン。

 

左から、

Brift H(ブリフトアッシュ)のTHE WAX、ライトブラウン

SaphirNoir(サフィールノワール)のビーズワックスポリッシュ、ダークブラウン

LINCOLN WAX(リンカーンワックス)のブラウン

 

リンカーンワックスだけ商品名とブランド名が一緒みたいな感じですね。

それともSTAIN WAX SHOE POLISH が正式名称なんですかね?まあ通称リンカーンワックスということで。いっか。

 

それぞれのワックスの質感は!

開けるとこんな感じドン。

 

それぞれの質感について。

THE WAXは、最初からカッチカチの超かためワックスです。

 

ビーズワックスポリッシュは1週間ぐらい乾燥させたので、割と固めのポロポロ系

それでも指で捏ねたりすると、それなりに柔らかさを取り戻します。

質感はかためだけど脆いというか、絶妙な感じです。笑 うまく表現できない。

 

リンカーンワックスはかためですが、THE WAXよりは柔らかめです。

指で捏ねるとものすごい勢いで柔らかくなります。粘土質っぽい粘りのある柔らかさになりますね。捏ねるとまとまるというか。

尚、乾燥すると固くなるのですが、固まるスピードはかなり早いです。

固まってしまうと結構カチカチになるので、上記二つに比べると、ちょっと癖のあるというか、特徴的ですね。

 

色味を見てみよう!

スケッチブックに塗ってみるとこんな感じです。

 

THE WAXだけかたくてまじで塗るの大変でした。このワックスかたすぎません?笑

それぞれ割と違った色味になりましたね。きちんと住み分けが出来ていて個人的にナイスです。

 

THE WAXのライトブラウン。

 

色味の説明ってうまくできないんですが、ROMのナッツブラウン(ナチュラル系のブラウン)にピッタリな色味です。

 

サフィールノワールのダークブラウン。

 

深めのちょっと緑がかった?ブラウンですね。

パラブーツのカフェに使ってますが、ちょっとアンティークフィニッシュっぽい濃いめの仕上がりになります。(個人的には好みです)

かなり黒みが強いブラウン系に合うんじゃないでしょうか。

 

リンカーンワックスのブラウン。

 

まさに上記の中間色のブラウンという感じ。笑

柔らかめのブラウンでちょっと黄色みのある感じでしょうか。わかりませんけど。

結構守備範囲広そうです。

 

ダークコニャックと比較!

それぞれの色味と、ダークコニャックを一つずつ比較していきます!

 

まずはライトブラウン。

ちょっと薄めですね。カラー的には合ってません。がワックスは同じぐらいの色味か薄めを使った方がいい、ということを聞いたので、これでも全然いけるんでしょう。

 

次にダークブラウンです。

 

一瞬これかな?と思ったんですが、ちょっと光の加減で近い色味に見えますけど、結構濃いんですよね、ダークブラウン。

むしろアッパーよりコバの色にかなり近い感じです。

 

そして今回のブラウン。

 

うん。これだ。

光の加減で伝えるのが本当に難しいんですが、かなり色味が近いです!

若干ワックスの方が色が薄いんですが、それが逆にちょうどいいですね。アッパーより薄いワックスのほうが失敗しにくいので、初心者首藤には尚ちょうどいいです。

 

薄いと言ってもかなり微妙な差なので、個人的にはかなり近い色味なんじゃないかと思いますよ。

実際に塗ってみてのところはありますけどね。

 

結果!

 

かなり個人的な意見になりますけども、結果としては、首藤の目論見通り、リンカーンワックスのブラウンはディンケのダークコニャックに合いそうな予感です!

 

他にもっと合うワックスあるやで!というご意見あるかと思いますが、あくまで現時点での首藤の持ちワックスからの比較ということで、お察しください。笑

 

色々慣れて来たら、使うワックスのカラーを変えて、質感や仕上げを調整していくという技も使えるかもしれませんので、そのあたりのバリエーションとしても、買ってよかったと思います。

 

とりあえずは持ち靴にそれぞれ合ったカラーのワックスをゲットすることが出来ましたよ。

 

まとめ

 

ということで、ブラウン系ワックス3種の比較検証でした!

ダークコニャックに合うのは、リンカーンワックスのブラウンだと思います。(この3つの中では。笑)

 

それぞれの違いについて、ご参考になれば幸いです。

 

 

ちなみに今回の追加購入で、首藤のリンカーンワックスは4カラーとなりました!

個人的にはベースカラーが揃えられたと思いますので、しっかり活用していきたいと思いますよ。

 

購入記事はコチラ

 

今回紹介した商品はこちらからどうぞ!(THE WAXはないですけどね!)


【ポイント5倍+5%還元+最大2000円オフクーポン】 【ワケ有りB品】送料無料 LINCOLN 靴クリーム 靴磨き 革靴 革製品 ワックス シューケア シューポリッシュ 高級 カルナバワックス 石油成分不使用 ymt

 

 

●その他のリンカーンワックスの関連記事はコチラからどうぞ!