首藤革靴出張所

恋に部活に大忙し!急がないと首藤の夏が終わっちゃう!?革靴(特にHeinrich Dinkelacker)が好きな奴のブログです。

【ハワイレポ①】首藤人生初のハワイに行ってきました!ただの妻子持ち一般男性の感想と靴好きから見る南国の感想!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

そんなこんなで首藤は人生初のハワイに行ってきましたー!

 

人生初!海外!常夏!南国!南の島!海!レザーソウル!!という感じで色々初めて尽くしで楽しんでまいりましたが、ほんとタイミング的にもでぃふぁいどさんとかぶりすぎて読者の方からは全く目新しさはないかと思いますが。笑

 

そこは偶然の女神の悪戯ということでご容赦いただきつつ、首藤なりの感想なりなんなりをつらつらと綴っていきますよー。笑

 

ちなみにまじでこのタイミングは偶然だったんですよ。ほぼ一か月違いぐらい?実はハワイに…と言ったらいや私も実は…みたいな。笑 さすがに日程まではかぶらなかったのでハワイで初遭遇なんてことにはなりませんでしたが。

それはそれで面白かったですかね?いやいやだめだ。首藤はブログはおろかインスタもここまで靴が好きであることも嫁にカミングアウトしていないので、出会ったらバレてしまう…。それは圧倒的にまずい。

 

 

妻子持ち一般男性としての感想

ハワイは赤ちゃんに超優しい土地!

前々から聞いてはいましたが、ハワイってすっごい子供に優しい国です。

環境的にもそうなんですが、なにより人が。もうすんごい可愛がってもらえます。笑

 

首藤は9か月の子供を連れて行ったんですが、それはそれは可愛がってもらいました。

抱っこ紐にいれて連れ歩くことがほとんどだったんですが、通りすがりのマダムや強面のおじさんやらロコな方々から「Hi,What a cute baby!(なんてかわいい赤ちゃんなの!)」ってみんな言ってくれました。笑

パンケーキに並んでいる際も後ろのジェントルなご夫婦によくしていただいたり。

店員さんのヒット率なんてほぼ90%でしたよ。打率9割。みんなハーイ。ってかわいがってくれました。なんていい国なの。

 

暖かい気候!過ごしやすい空気感!だが室内の冷房がヤバい! 

首藤が行った時のハワイの温度感はこんな感じでしたかね。首藤がいったのは12月初旬なのでハワイは最高でも27℃ぐらいでしょうか。午前中だと20℃ちょっとぐらいだったりしましたよ。とても過ごしやすかったです。ちなみにその時の北海道は-2℃とかでしたけどね!笑

 

ホテルとかは自分で調節できるからいいんですが、ショッピングセンター内の冷房がくっっっっっっっっそエグイです。笑

首藤は北の地で生きているので、東京や大阪のエアコン事情ですらキツいのでそもそもな話かもしれないんですが、結構すごかったですねこの寒暖差は。

 

本州の都会でこの温度差に慣れている方はそんなに気にならないと思いますが、北海道などの比較的寒い土地に住まわれている方は、この点注意かもしれないです。長袖持って行ってほんとうによかったなーと思いました。

 

ちなみに体感で一番クソえぐい冷房を放っていたのは、DFSです。笑 お前かよっていうね。

ハワイ唯一の免税店なんですが、ここが桁違いに寒かったので行かれる方は対策をお勧めしますよ!

 

赤ちゃんがいるとビーチでゆっくりはできない

首藤が今回のハワイ旅行で得た教訓は完全にこれです。笑

今回は初めてだしあまり予定を詰め込まずに一日ビーチでゆっくりなんて日も作ったりしようかなんて言っていたんですが、甘かったです。

 

そもそもなんですが、赤ちゃんは、ビーチでゆっくりできません。笑

 

考えてみれば当たり前なんですが、そうなんですよね。

子供の体調を考えれば長時間ハワイの直射日光に当て続けるわけにもいかないですし、子供ほっぽって大人がゆっくり寝そべったり海ではしゃいだりできるわけでもないですからね。

 

波打ち際で遊ばせようにも、ワイキキビーチって意外に波が高いので、我が子一瞬でギャン泣きリタイアでした。笑

砂場で遊ばせようにもいつ砂喰うかわからないので目が離せないですし、もうなんていうかあのハワイの映像で夢見るビーチで寝そべってる優雅な感じは、赤ちゃん連れにとっては非常に難易度が高いんだなと思いました。ちなみに首藤家がビーチにいた時間は約20分です。笑

 

子供第一なのでそれはそれで全然いいんですけどね。ちょっとでもビーチにいけましたし、少しの時間でも子供と一緒に楽しめたのは非常にいい経験になりました。

 

なので赤ちゃん連れで行く方は、ビーチでの優雅な過ごし方を夢見ない方がよろしいと思いますよ。期待はしすぎず行きましょう。子連れハワイはショッピングとグルメで楽しむのです!

長時間のビーチ滞在は難しいですが、日を変えて毎日小時間ずつビーチを楽しむのはありかもしれませんね!その辺りは作戦次第かもしれません。

 

靴好きの一般男性としての感想

正直革靴はほぼレザーソウル一択

首藤も全部見て回れたわけではないですし、好みの革靴事情はあるので、いやいやというご意見ご尤もです。全然ご異論どんとこいです。というか初ハワイなのにそんなに断言できないんですが。笑

 

しかしながら首藤の感想的に、頑張って一度の旅行で行けた範囲において、自分の好みの革靴(所謂本格紳士靴の類ですね)を探そうと思ったら、ほぼレザーソウル一択でした。

 

当然オールデンの聖地レザーソウルを目指いしていく方がほとんどでしょうから、そこまでがっかりってわけではないですかね。同じアメリカ靴のアレンエドモンズが豊富ならいいなーぐらいには思ってましたが。

 

他にも実はアレンエドモンズを含め多様なブランドを取り扱うお店が一店舗あるのですが、それは別のショップレポート記事でも書きますがちょっと好みが分かれると思います。笑 

 

スニーカーとサンダルは豊富な印象

スニーカーはメインではなかったのであまり調べてなかったんですが、ショッピングセンターでもスニーカーの取り扱いは多かったように思います。特にアウトレット系のお店なんかだとかなりの展開がありましたね。サイズなどもあるので好みのものが見つかるかは完全に運ですが。

 

またサンダルに関しては、当然というかビーサンの展開が多かったです。

やっぱり本格的なアイランドスリッパなどいいものを買おうとすると高いんですが、20ドルぐらいでもそれなりによさげなビーサンは買えますので、ブランドを気にされない方はアウトレットなどを掘り出してみることをお勧めします。

 

首藤は革靴に全力を注ぎたかったのもあって、現地で過ごすビーサンは割とリーズナブルなものを選択しました。それでもものはよかったので大満足ですよ。履き心地もよかったので今年の夏も引き続き使っていきたいと思います。

  

まとめ

ということで、ハワイのざっくり所感でした。

参考になるかはわかりませんが、一応記録として残しておいて誰かのためになれば幸いなので、もうちょっと詳しく色々記事も書いていきたいと思いますよー!