首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

※SOLD OUT※【首藤革靴放出会シーズン1】エントリーNo.2 Paraboot MOZINE(パラブーツ モジーン)!ミカエルのプロトタイプとなる超絶クラシックなチロリアンシューズ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shudo_ktr:20200915162718j:image

お次はこちらですドーーーーン!!

 

パラブーツの隠れた名作モジーンを放出します!

 

ミカエルのプロトタイプだけあってよく似たデザインですが、これはこれで趣があってとてもいいものです。

流通量もそこまで多くないので、人とはちょっと違うものがいい!という方にはピッタリかと思います。

 

 

スペック紹介

f:id:shudo_ktr:20200915162511j:image

早速スペック紹介に移ります。

 

SPEC

BRAND:Paraboot / パラブーツ

STYLE:Tyrolean Shoes / チロリアンシューズ

MODEL:MOZINE / モジーン

MATERIAL:Lis Leather / リスレザー

COLOR:MARRON / マロン

SOLE:MARCHE Ⅱ SOLE / マルシェⅡソール

SIZE:40

 

モジーンはミカエルの原型となったモデルであり、パラブーツにおいて現存するモデルの中でも最古のモデルでもあります。

首藤的にはパラブーツで最もクラシックを体現しているモデルだと思っていますよ。(いよッ!パラブーツ界のシーラカンスッ!

 

サイズ感について!

首藤のサイズとその他ブランドのサイズ感を載せておきますのでご参照ください。

 

足長:右25.1cm、左25.2cm
足囲:両足共にDウィズ(JIS規格)
備考:カカト細め、甲低め

 

次に履いたことのある靴のサイズとフィット感です。

※各フィット項目の解説

RF:リラックスフィット、JF:ジャストフィット、TF:タイトフィット

 

●Heinrich Dinkelacker

BUDA:UK6.0G(TF寄りのJF)

RIO:UK6.0G(RF寄りのJF)

ROM:UK6.0G(JF)

ZURICH:UK6.0G(TF)

 

●ALDEN

モディファイドラスト:US7.0D(RF - 6.5でもいけるかも?)

ハンプトンラスト:US7.5D(JF)

バリーラスト:US6.5D(TF)

アバディーンラスト:US6.5E(JF - もしくは7.0D)

 

●Paraboot

ミカエル、モジーン:EU40(RF)

フォトン:UK6.0(RF寄りのJF)

シャンボード:UK6.0(JFだが甲合わず)

ウィリアム、アヴィニョン:UK6.0(JF)

ランス:UK6.0(JF)

 

●VASS

FBラスト:EU40(ハーフ大⇒39.5がジャストと思われる)

 

●Church’s

シャノン(103):UK65F(RF)

 

●EDWARD GREEN

202ラスト:UK6.5D(TF寄りのJF)

202ラスト:UK6.5E(程よいJF)  

 

モジーンの特徴!

現在チロリアンシューズと言えば完全に人気はミカエルの方に軍配が上がるわけですが、ちょっと待ってください。モジーンも超かっこいいから。超かわいいから。

是非是非その違いと特徴を見ていただきたい。

  

ミカエルと共通した特徴もありますが、モジーンにしかない特徴というのもあるのです。  

 

f:id:shudo_ktr:20200915224139j:image

モジーンの特徴!

  1. 2アイレットでガバっと履き口が開くので超絶履きやすい!
  2. かぶせモカがアンラインド仕様で足当たり柔らか極楽仕様
  3. ゴッツイギザギザのストームウェルト!当然ノルウィージャンウェルト仕様!
  4. クッション性、屈曲性に優れたマルシェⅡソール!

 

モジーンのというよりは、ここまではミカエルも同仕様なのでパラブーツのチロリアンシューズとしての特徴と言ってもいいかもしれませんね。

 

そしてお次はミカエルではなくモジーンにだけある特徴。

ミカエルとの違いはこんなところにあります。

 

f:id:shudo_ktr:20200915162619j:image

ミカエルとモジーンの違い!

  1. ラストが若干違う!(首藤は全然違いがわかりません!笑)
  2. かぶせモカの端処理がギザギザピンキングでクソかわいい!
  3. ヒールサイドの三連ダブルステッチがクソかっこいい…!

 

デザイン上モジーンの方が装飾的というか、ミカエルの方がシンプルになっていますよね。

 

モジーンは、木こり用のシューズと言われるチロリアンシューズとしての特徴がしっかり反映されています。

ギザギザピンキングが牧歌的でかわいい印象を生みつつ、ヒールの3連ステッチがちょっと男らしい武骨な感じに仕上げてますよね。ほんとかっこかわいいです。

 

ちなみにアッパーはそれこそモノによって違いますが、首藤所有の靴はモチのロンでフランスの宝石リスレザーですよ。カラーはエイジングを一番感じられるマロンカラーです。最高の色味…。

色んなブランドの靴と見比べて改めて思いますが、リスレザーのマロンはまじで唯一無二で至高だと思います。 他では味わえない幸せがそこにはある。

 

履き心地は非常に柔らかく、いつも首藤の足を常に優しく包み込んでくれていました。

ディンケやルーディックといった東欧勢にゴリゴリ削られていくカカトを癒してくれる存在でした。笑

 

イメージ的にはやわらかーいおっきな革の袋に足突っ込んでる感じです。笑

それでいて柔らかくてグリップの効いたラバーソールなので、ほんとストレスフリーでした。

 

紳士靴の醍醐味の一つである、タイト気味なジャストフィットの靴を時間をかけて自分の足型に馴染ませていく!みたいな感じでは全然ないですね。そういう要素はかけらもないです。そもそもルーツ的に全然違いますしね。

 

厚手の靴下を履くことを想定した設計だと思いますし、うねりのあるようなラストとかでは全然ないですが、ホッとするというかヤッパコレダネー!的な履き心地はとても魅力的だと思います。

 

f:id:shudo_ktr:20200915224143j:image
f:id:shudo_ktr:20200915224136j:image

首藤はこんな感じで履いていましたよ。

冬道も全然へっちゃら。というかもう主力。完全な冬の主力になるよ!!

 

最高。書けば書くほど手放したくなくなってきますね。笑

写真見てても自分の足元なのにすごいかっこいいですし。まあだからこそ人にお勧めできるんですけどね。

 

靴紹介とサイズ感やフィット感に関しては、画像はありませんが下記記事に詳細が記載されていますので必要に応じてご参照くださいませ。 

 

販売内容!

f:id:shudo_ktr:20200915162608j:image

販売内容は上記の通りです。

新品購入時の付属品ですね。まあ靴本体と化粧箱だけなんですけどね。笑

パラブーツって靴袋ないんですよねー。珍しいことに。

ちなみにこの紙はよくわからないですが新品購入時から箱に入ってましたので入れておきますね。

 

今回の販売にあたって、汚れはしっかり拭き取ってクレム1925のニュートラルで軽く磨いております。それだけでもうつやんつやんですね。

 

完全に主観の話になっちゃいますが、なんかこの革全然ヤレないんですよね。笑

革質云々については未だよくわかっておりませんが、良い状態?で表現合ってるかわかりませんが、ヤレずに初期の状態を綺麗なまま保っているという点については、革質がいいのかもしれませんね。

 

決して慎重に履いてるとか過保護に履いてるとかいうわけじゃなかったですし。

普通にチロリアンシューズの本懐としてゴリゴリとそれなりに履いておりましたので。

中々強靭な肉体を誇っております。

 

ちなみに手放す理由についてですが、完全なる「役割被り」です。

 

結構古くからブログ読んでいただいている方ならご存知かもしれませんが、実はこの靴思い入れ的には結構なものでして、子供が生まれたときに記念に購入したものなんですよね…。笑

 

通常であればそんな靴手放すなよって話なんですが。笑

実はこの靴のほかにもう一足記念靴として、同時期にパラブーツのフォトンを購入しておりまして…

 

当初の予定では子供との行事を中心に公園やゴリゴリなおでかけをフォトン、ちょっとした買い物や旅行などをモジーンという風に履き分けを考えていたんですが、あれでした。ダメでした。笑

 

結果的にフォトンばっかり履いちゃうんです…。だって楽なんだもん…。

 

子供や家族でのおでかけはすべてフォトンでまかなえてしまっている状況且つフォトンの方がすべてにおいてラクチンなので、どうしても出番が減っていってしまいました…。

 

せっかくの記念靴なのでこのままたまの出番に備えて待機させようかなーとも思いましたが、今回の革靴増えてきた問題を機にやはり見直すことにしたのです。

ただでさえ外出が減っている中、いつ履くかもわからない状態で靴箱の奥に眠らせておくのは本意ではないのではないかと思ったわけです。それならもっと活躍できる足元に旅立った方が、この靴も喜ぶというものでしょう。

 

思い入れのある靴を手放すのはちょっと寂しいですが、大丈夫。俺にはフォトンがある。(元も子もない)

 

ということでそんなことから今回の放出を決断いたしました。

 

販売価格!

f:id:shudo_ktr:20200915162704j:image

気になる販売価格を発表します。

 

販売価格は…

 

28,800円

 

にしたいと思います!

キャーーーー!お得よーーー!誰か来てーーー!

 

ミカエルは結構中古市場で見かけますが、モジーンは中々見ないでしょう!

それでいてTHE PARABOOTと言っても過言ではないリスレザー仕様。且つ最高のエイジングが味わえるマロンカラー

そして何故か割と結構履いていたのに妙に良好なコンディション。

 

これらを加味しても3万円切るのは中々GOODな感じではないでしょうか。首藤だったら買いたいなーという値段設定にしています。

これからの季節にもピッタリな予感もしますよ。マロンのモジーンて秋っぽいですよね。

 

かわいいカジュアルシューズを探してるけどド定番はちょっと…と思っているあなたにピッタリな靴だと思います。きっといるはず。そんな人。

 

コンディション確認ギャラリー!

最後はコンディション確認ギャラリーです。口でいくら良好といっても人それぞれ感覚はあると思いますので、画像より自分の価値観に見合うかどうかご確認ください。

 

首藤がざっと見たところ、ソールの若干の削れ以外で言うと、再度に小さいポッチのシミ?みたいな汚れがあるのと、ウェルト周りが全体的にちょっと新品よりはくすんできたかなぁぐらいしか使用感を感じられません…笑

 

何回とかは覚えていませんが2019年の3月ぐらいに購入してから割と結構履いた記憶があるんですけどねぇ。

チロリアンシューズのUSEDにありがちな履き口がぐんにゃりしてくるみたいな状態もないです。あれはあれで味が出てきていいんですけどね。自分の足でそういう風にエイジングさせる余地は全然残っていると思いますよー!

 

ということで特にコメントもないので、ギャラリー的にご確認ください。


f:id:shudo_ktr:20200915162611j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162547j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162527j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162654j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162647j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162508j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162523j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162644j:image

左足です
f:id:shudo_ktr:20200915162604j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162711j:image

トゥ側に小さいポッチのシミというか汚れがうっすらあります。


f:id:shudo_ktr:20200915162629j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162625j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162544j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162636j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162504j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162701j:image

 

右足です
f:id:shudo_ktr:20200915162651j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162615j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162715j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162550j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162600j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162721j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162538j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162553j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162541j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162622j:image

 

インソックとソール

f:id:shudo_ktr:20200915162533j:image

右足中央に若干シミありますね。


f:id:shudo_ktr:20200915162516j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162632j:image

トゥ側は若干削れありますね。


f:id:shudo_ktr:20200915162556j:image

ヒールは全然です。むしろなんでこんなに削れてないのか謎です。笑


f:id:shudo_ktr:20200915162657j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162640j:image
f:id:shudo_ktr:20200915162707j:image

ソールもかなり残っていますね。

ここまで来るとマルシェⅡソールの頑強さに驚くべきでしょうかね。

 

まとめ

f:id:shudo_ktr:20200915162547j:image

そんなこんなで思い入れのある靴ではありますが、アヴォリアーズに続きパラブーツの隠れた名作第二弾・モジーンを手放したいと思いますよー!

 

リスマロンの最高のエイジングを体験したい方、ミカエルを考えていたけど人と被るのはちょっと…と迷っていた方、ドレスシューズのタイトフィットで日々削られる足に疲れてきた方、そんな方にお勧めの一足なので是非ともご検討ください。

 

脱ぎ履きが楽なオールシーズン大活躍の超絶かっこかわいいパラブーツの隠れた名作がなんとこんなGOODコンディションで送料込み28800円なんて!激ヤバ!!もうお祭りにして!!来年から祝日にしてェェ!!

 

販売日は2020/10/4(日曜)の21:00!

他の靴とあわせてドバっとまとめて放出です!お見逃しなく!

販売開始時に改めてTwitter/Instagramにてお知らせします!(予定。たぶん。できれば。)

 

購入はこちらのURLからどうぞー!

首藤のラクマの販売ページにつながります。

https://fril.jp/shop/shudo

 

※たぶんラクマのアプリがないと購入できないので、購入希望の方は事前にアプリをダウンロードしてアカウント作成して購入準備をなさってくださいねー!