首藤革靴出張所

いっけなーい!遅刻遅刻! 私、首藤。ハインリッヒディンケラッカーが大好きな物欲丸出しの30代!!革靴沼にズブズブだったけど、革靴だけじゃなくファッション全般に興味が出ちゃってもう大変!一体私、これからどうなっちゃうの~!?!?

【ハインリッヒディンケラッカー ROM】トゥのシミはエイジングの第一歩!むしろアンティーク仕上げみたいになってかっこよくなった話!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シミ。

 

それは絶望の証。一生消えることのない烙印

 

革靴好きにとっては出来る限り避けたい事象ですよね。

 

シミを作らないために雨雪から守りしっかりとケアを行いますし、

またケアをする際もシミを作らないように気を使いながら対応していきます。

 

だけどどうなんでしょう。

 

シミってそんなに悪いものでしょうか?

 

首藤はそうは思いません。

 

シミだってその革靴と歩んだ一つの証。

土砂降りの中を歩いてくれたのかもしれない。慣れないケアで失敗してしまったのかもしれない。

 

でも、それでも。

 

その革靴への愛情は変わらないはず。愛がある故にシミがついてしまったとも言えるはずです。

シミは同じ時間を過ごしてきた証明であり、勲章なのではないかと首藤は思うわけです。

 

だからシミが出来たって、いつも通りにケアして、いつも通り履いてあげれば、あら不思議。

 

いつも以上に、かっこよく見えてきませんか?

 

シミが出来てショックだったけどクリーム入れたらアンティーク仕上げみたいになってむしろめっちゃかっこよくなってラッキー!いい位置にシミが入ったぜエエエエェェ!!という記事です。

 

 

シミになっちゃった☆ 

以前首藤の不注意というか考えなしのケアで見事にシミになってしまった、ハインリッヒディンケラッカーのROMくん。

 

 

こんなタイトルの感じのテンションで言ってますけど、やってしまった当時は珍しく結構落ち込みました。

何故かディンケの革を過信していたところもありまして、こんぐらい大丈夫っしょーみたいな。全然だめでしたね。

 

色の薄い革というのは、やはりデリケートなんだなぁというのを改めて感じられたわけですが、この度ようやく久しぶりに履くことが出来ました。

 

この事件のあとにリファーレでヒールにもラバーを貼ってもらっていたんですが、それからなぜか全然履いてなかったんですよね。自分でもよくわかんないんですけど。

 

しばらくラックに突っ込んであって、そうだそろそろ履こうと思い立ったわけです。

 

無色のクリームでケアすると… 

そんなこんなで久々に履くためにササっとケアすることにしました。

もうシミになってるし小細工してもだめだなということで、いつも通りの無色のクリーム系でのケアですね。

 

有色クリームを買って塗ることも考えたんですが、どの色が合うのかちょっとわからなかったので、それは今度リファーレに持ち込んで決めることに。

 

ということでこやつをケアしていきますよ。

 

使ったのはこちら。ブートブラックのデリクリとクレム1925のニュートラルです。

 

 

前回シミを作った時の反省を活かして、まずはたっぷりデリクリを塗り込みます。(シミも勲章とか言っておきながらこの言い草)

 

がっちり水分補給!と思いましたが、この革(アンティークカーフ)あんまり入っていかないですね…。

ガラスレザーまではいかないですが浸透してる感じが他の革よりも希薄です。

もしかしたらちょっとコーティングされた感じの革なのかもしれないですね。

 

それでも入ることは入るので、そのままヌリヌリしていきますよ。

 

デリクリのゴリ塗りが完了したら今度はクレムです。

サフィールノワールのクレム1925は水分系デリクリと相性抜群ですね。やっぱり黄金コンビだけあって安心感が違います。

 

たっぷりと水分補給したおかげか、今回のクレムではシミが広がるようなことはありませんでした。まあシミ出来てもよかったんですけどね!ね!!

 

最後はブラッシングして乾拭きです。

 

完了したお姿がこちら。 

 

ドン!

 

…あれ?かっこいい…?

 

なんかめちゃくちゃかっこよくないですか…?

 

シミに左右差はありますけど、シミの位置がトゥにあるのでいい感じにエイジング感ありません?これ。

 

やばい。なんかかっこいいかも。むしろシミかっこいいかも…!!

 

シミが出来る前後をちょっと比べてみます

 

シミ前

 

シミ後

 

あ、やばい。これ逆に結果オーライなやつだ。

 

シミROMを履いてみよう!!

我慢できずに早速履いてみましたが…どうでしょう!

 

ドン!

KAKKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!

 

めっちゃめちゃいい感じじゃないですかこれ!

狙ってアンティーク仕上げなんて全然できないのに、めちゃくちゃいい感じ。特にこの左足…!完璧やんけェ…

 

両足を揃えて。

左右差はありますが、艶感が増すことでそこまで気になる感じでもないです(首藤は)。

 

ちょっと離れてみると全然わかんないですねシミって。

いい感じにエイジングしてるやん?にしか見えない!すごい!ラッキー!!(言っちゃった)

 

さらに離れてみると。

 

全然いい感じ!むしろ前よりオーラあってかっこいいじゃないですかああ!!!

これはやばいな。惚れ直しちゃったな。ROMやばいなーかっこいいなーーーー!!

 

完全にこれは怪我の功名ですね。笑

冒頭でめちゃくちゃかっこつけてますけど、めっちゃ運よくいい位置にシミが出来てくれたことによって、すごいエイジング感が出て最高な仕上がりになってます。

 

まとめ

シミが出来ても諦めない!ケアするとそこには意外にも新たな顔をした愛靴の姿があるのかも…!!という記事でした。

 

首藤はこの絶妙にアンティーク仕上げ系のエイジングを遂げたROMを、更なる最高なエイジングシューズに仕上げるためにどんどん履き込んでいこうと思います。

 

シミが出来てしまって靴箱に眠ってる靴はありませんか?

しっかりケアしてみると意外にも歴戦の勇士みたいなかっこいい表情をしてるかもしれませんよ!

 

☆本日のケア用品